ストレス 生き方・考え方

暇でやることない状況がストレスを生む【仕事やプライベートの暇を解消する対処法】

✓暇すぎてつらい・・・
✓忙しいわけじゃないのにストレスを感じる
✓仕事が暇だと逆に不安になる

このような人向けの内容です。

 

日々の忙しさが心身を疲弊させ、ストレスを過剰に溜め込んでしまう人がいる一方、「暇」や「退屈」にストレスを感じてる人もいます。

「暇すぎて時間がもったい」「何もやること無いのが不安」…そんな方いませんか?また、他の人は忙しそうなのに、自分だけ何もしてない状況に罪悪感が湧いてきたり・・・。

そんな「退屈・不安・自己嫌悪」がストレスを生むこともあるのです。

 

プライベートはもちろん、仕事だとより不安が強くなってしまいますよね。

この記事では、暇や退屈がストレスになる理由と、暇をなくす対処法をご紹介します。

「暇すぎる」「やることない」がストレスになる人もいる

暇や退屈がストレスになる人もいる

ストレスを感じる理由は人によって異なるため、必ずしも「忙し過ぎる」だけがストレスを生むとは限りません。

 

なかには『暇すぎる(退屈)=ストレス』になっている人もたくさんいます。

・・・「暇過ぎて死にそう」

・・・「退屈でつまらない」

・・・「やることないと不安になる」

暇でやることがない状況に、不安・不満・苦痛などネガティブな感情を抱いたことがある人は多いと思います。

 

退屈すぎて気持ちが落ち込んだり、休日にやること無くて一日を無駄にしたような気分になったことありませんか?漠然とした不安に襲われることだってありますよね。

忙しいがストレスになることもあれば、暇がストレスになることもあるのです。

 

では、なぜそう感じるのでしょうか。

 

暇や退屈がストレスになる訳

「暇」がストレスになるのには以下のような理由が考えられます。

POINT

  • 何もやることのない状況が苦痛
  • 時間がもったいなく感じる
  • 後ろめたくて自己嫌悪
  • 自分だけが止まってることに焦る
  • 充実感を感じられない

などです。

 

また、何もしてなくても、不安やら自己嫌悪やらで徐々に精神面への疲労が蓄積されていきます。俗に言う「暇疲れ」というやつです。

このような状態が長く続くと気力まで低下することになり、暇や退屈から抜け出すことがより困難になってしまいます。

 

仕事が暇すぎるのも不安で怖い

仕事が暇すぎるのも苦痛

日本では“ブラック企業”による過重労働が問題になっています。そこまで酷くはなくても、日々の激務で疲弊してる人はたくさんいますよね。

その一方で、「仕事が暇すぎて不安」という方も一定数存在します。

 

忙しいからではなく暇がストレスになり、最悪それが原因となって疾患を引き起こす場合もある深刻さ。決して軽く見ていい問題ではありません。

仕事が暇なんて羨ましいと思う人もいるかもしれませんが、実際に仕事が暇になると不安になる人が多いようです。

 

窓際族という言葉があるように、会社から戦力外通告されたのではないかと落胆。

または、仕事がない状況から「この会社だいじょうぶなのか?」と経営状況が心配になることもあります。

 

暇なのが申し訳ない気持ちにさせる

それから、暇であることに罪悪感を感じる人も多いようです。

・・・「暇なのにお給料もらっていいのかな?」

・・・「みんな忙しそうなのに自分だけ暇で申し訳ない」

こういった声は決して少なくありません。

 

何もせずに時間が過ぎるのを待つだけというのは、思ってる以上に不安で苦痛ということなのでしょう。

そう考えると、適度に忙しいくらいが精神面には丁度良いのかもしれませんね。

 

暇によるストレスを解消する方法

それでは、暇疲れによるストレスを解消する方法について紹介していきます。

新たな趣味を見つける

プライベートの退屈や暇を紛らわす手っ取り早い対処法は、やはり自分にあった「趣味」を見つけること。

夢中になれる趣味が一つだけでもあると、休日の一日なんてあっという間に過ぎてしまいます。同時にストレス解消にもなりますからね。

 

趣味を探すという行動をとるでも、目的意識が生まれて暇を感じにくくなりますよ。

 

 

スキルアップに時間を使う

暇ということは、逆に言えば利用できる時間があるということですよね。ならば、その時間を自分の成長に繋がることに充ててみてはいかがでしょうか。

仕事や将来に繋がる「スキルアップ」に時間を使うんです。

 

暇をつぶせてスキルアップにもなる。正に一石二鳥となる時間の使い方。

プライベートなら読書をしたり習い事の教室に通ったり。人目が気になる職場の場合は、あからさまに仕事とは無関係のことをやると反感を買いかねないので、デスクワークが主ならExcelやWordの勉強とか。

 

自分の人生に役立つ有意義な時間の使い方を考えてみるのもいいですよ。

 

副業に挑戦してみる

どうせ暇で時間が余っているのなら、「副業」に挑戦して稼いでみませんか?

暇を解消しながら、お金も稼げて、スキルアップにもなる。もしかしたら、副業で自分の新たな適性・可能性が見つかり、人生のステップアップに繋がるかもしれませんよ。

 

例えば、以下のような副業があります▼

見出し(全角15文字)

  • ブログ運営
  • アフィリエイト
  • オンライン投資
  • FX
  • クラウドソーシング
  • ポイントサイト
  • モニター
  • ハンドメイドグッズ販売
  • 写真販売
  • 覆面調査員

 

転職を考えてみる

悩みが仕事の場合は、根本から見直してみてはいかがでしょうか。

この先も暇な状態が改善されないと判断したなら、「転職」を視野に入れて準備しておくのも一つの考え方。

 

暇が苦痛だというならいっそのこと環境を変えてしまうんです。

もちろん、生活や人生にも直結することなので簡単には決断できないと思います。しかし、求人誌のチェックや転職サイトへの登録など準備をしておくことは大切です。

 

もしかしたら、その過程で現状より条件の良い職場を見つけられるかもしれません。

現状の環境や条件が世間一般の常識とは限らないです。もしかしたら、あなたの会社という狭い世界だけの常識だったという可能性もなくはないです。

 

転職活動をすると、これまで知らなかったことや見えていなかったことなど、新たな発見がたくさんあります。選択肢が一つだけではないことに気づけるでしょう。

 

まとめ

「忙しすぎる」ことがストレスになるのは誰でも分かることですが、逆に「暇すぎる」ことも苦痛やストレスになることもあるのです。

リラックスという明確な目的があるならまだしも、何の目的もなく時間だけを費やしてしまうと不安や罪悪感を高めてしまいます。

 

なので、もし暇というストレスに悩んでいるのなら――

  • 自分にあった趣味を探したり
  • スキルアップに使ったり
  • 副業に挑戦してみたり
  • 転職を考えてみる

など、暇をストレスに変えない時間の使い方、対処法に取り組んでみることが必要かも。

 

現状に何かしらの不満や不安を感じているのなら、この機会に生き方や仕事を見つめ直してみるのもいいでしょう。

この記事があなたの暇ストレスの解消に、少しでもお役に立つことができたら幸いに思います。

 

【ストレスの悩みを抱える人に参考になる記事】

隙間時間の瞑想でストレス緩和。マインドフルネスで雑念に振り回されない心を!

こんにちは、ワチイツキです。 わたしたちはストレスとは切っても切れない間柄にあります。どんなに回避しようとしても、普通に生活していればストレスは必ず生まれるものです。 なので、上手に付き合っていくしか ...

日々のストレスはこまめに発散!手軽に実践できる9つの方法を紹介します

仕事・勉強・家事育児、気づけばたっぷり溜まっている精神的なストレス。できれば関わりたくないと望んでる方も多いことでしょう。 とは言え、生きてくうえで無縁ではいられないのも確か。 だからこそ、自分に合っ ...

-ストレス, 生き方・考え方
-

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5