生き方・考え方

お金のかからない趣味が欲しい人にオススメしたい暇つぶし12選!

こんにちは、ワチイツキです。

せっかくの休日、充実した時間を過ごすためにも楽しめる趣味があったらいいですよね。でも、できるならお金はあまりかけたくないと思ってる人も少なくないのでは?

とは言っても、趣味って何かとお金がかかるイメージがあります。

そのせいで、趣味が欲しくても二の足を踏んでしまったり、どんな趣味があるのか分からず、結局ネットの海の上でダラダラ過ごして休日終了なんてことも・・・。

しかも、そういうときにSNSで趣味を満喫してる人の様子を見るとヘコんでしまうんですよね。

そこで今回は、お金をかけずに楽しめる趣味、小さいコストでもおもいっきり楽しめる趣味を紹介します。

休日を充実させるためにも是非参考にしてみてください。

 

お金をかけずに楽しめる趣味

散歩

運動目的のウォーキングやジョギングなら、ウェアやシューズ、ポーチなどの運動グッズを揃える必要が出てきますが、ぶらぶらする事が目的の散歩ならお金は掛かりません。

知らない場所を歩くのは冒険みたいでワクワクしますし、気分のリフレッシュになるからストレス解消にも効果的。

近所を歩くだけだとしても、普段は気づかない新たな発見があるかもしれませんよ。もちろん、お金を掛けたくないとは言っても、もし散歩の途中で気になるお店を発見したら、買い物や飲食を楽しむの良いと思います。

 

読書・図書館

本を購入、又は借りる場合はお金が必要です。でも、図書館に行って本を読めばほとんどお金は掛かりません。仮に本を借りるとしても安上がりで済みます。

さらに、図書館には様々な種類の本が集まっているので、好きな本を読む為だけでなく、自分の知識を広げることができる場所でもあります。

きっと有意義な時間を過ごせますよ。

 

ヨガ

ヨガは緊張をほぐし、心の安定を得られるなど、心身に良い影響を与えることができます。

ヨガ本格的にヨガに取り組むのなら、レッスン代やヨガグッズを揃える資金が発生することもあるでしょう。ですが、ヨガを自宅で気ままに楽しむためなら、極端に言えばポーズさえ覚えればお金をあまりかけずに楽しめます。

もちろん、効果や注意すべきポイントは知っておく必要があるので、専門書やレッスン用DVDがあるに越したことはありません。

 

将棋・囲碁・オセロ・チェス

将棋やオセロなどのボードゲームも老若男女問わず人気の趣味。

現在は駒や盤をわざわざ揃えなくても、ネットを使える環境さえ整備されていれば、インンターネット将棋や囲碁を指すことが可能です。

しかも、お金をかけずに楽しめると同時に、先を読み次の一手を考えることが脳への刺激になるため、ボケ防止・認知症対策としての効果も期待できます。

 

筋トレ

肉体作りはもちろん、健康やダイエット目的にも有効で、何より筋肉がつくと自分に自信が持てるようになります。

プロ並に肉体を鍛えようとすれば、月々のジム代やトレーニング器具を購入する費用が発生します。でも、自宅で気軽に筋トレをする程度なら、ヨガと同様に身体一つさえあれば取り組むことは可能です。

もし、個人での筋トレに物足りなさを感じ、さらなら上質な筋肉を求めるようになったのなら、ジムへ通うのも良いですよ。

 

ブログ

趣味としてのブログならお金は全然掛かりませんよ。「はてな」や「FC2」など無料で登録できるブログサービスも豊富ですからね。

日記として使うのもあり、自分の考えを発信するために使うのもあり、趣味を語る場所として使うのもあり、副業として使うのもありです。

ブログなら、開いた時間にちょこちょこっと書けるので、時間を有効活用できます。それに、他人のブログを見ると知識が広がるのも良いですね。

 

俳句・川柳

日本の伝統文芸を趣味にしてみるのも味がって良いかと。必ずしも道具が必要なわけでもないため、お金を全く掛けなくても楽しめる趣味になります。

表現力や観察力はもちろん、見たもの・感じたものを客観的に伝えるコミュニケーション能力、人を楽しませるためのユーモアセンスを養うこともできます。

散歩がてらに俳句や川柳を嗜んでみるのも面白い。作ったものを誰かに聞いてほしいなら、コンテストに応募してみてはいかがでしょうか。

 

小さいコストで楽しめる趣味

映画・アニメ鑑賞

映画鑑賞と聞くと、以前だと映画館やレンタルショップを利用する趣味のイメージが強かったと思います。

でも、現在は「U-NEXT」「dアニメストア」「アマゾンプライム」「Netflix」などの動画配信サービスがたくさん存在してます。

新作映画には追加料金を支払う必要があっても、見放題作品なら月額料金を支払えばいくらでも映画を楽しむことができますよ。

 

美術鑑賞

美術館では多くの刺激があるため、感性を磨くにはうってつけの場所。いろんな時代の美術品が飾ってあり、さらには展覧会もよく開かれているので、美術館に行くと様々な時代の空気を感じることもできます。

画像として眺めるのも悪くはないですが、実際の美術品に触れるた方が強い刺激を受けることができると思います。

入館料さえ払えばじっくり楽しめるのが良い。入館料の高い美術館も少なくはないけど、ワンコインで入れる所もたくさんありますからね。

 

観葉植物

育てることに喜びを感じるなら観葉植物の育成を始めてみては? 毎日ちゃんとお手入れすると愛着が沸きますし、植物には癒し・リラックス効果もあるので、日々の疲れやストレスを緩和してくれますよ。

犬や猫など生き物の飼育にはお金がかなり掛かるのに対し、観葉植物ならあまりお金を掛けずに楽しめます。

種類にもよりますけど、枯れにくい植物も結構あるので、忙しくてあまり趣味の時間を作れない人にもおすすめ。

 

ゲーム

ゲームも意外とコスパの良い趣味。

新作ソフト1本のお値段が少しお高めでも、長く遊べるところが良い。ゲーム1本で1ヶ月~数ヶ月くらい楽しめるかと。中古ソフトなら出費もあまり痛くないですからね。

また、家庭用ゲームだけでなく、最近は無料で遊べるネットゲームも豊富。ただ、ネトゲは課金沼に嵌ってしまう危険性もあるのでハマり過ぎには注意が必要。

近年は大人でもゲームを趣味にしてる人が多く、頭を使うから認知症予防にも活用できそうです。

 

絵を描く

絵を描くって、本格的な絵画などに挑戦するとなると、初期費用もランニングコストもかなりの出費になります。

でも、そこまでしなくても、スケッチブックと鉛筆さえあればどこでも楽しめる趣味です。

別に誰かに見せる必要もないので、描きたいと感じたものを思うままに描けばいいですからね。仮に描いた絵を誰かに見てほしくなったら、ブログにアップして公開するのもいいかと。

絵を描いてる間は没頭できるので、嫌なことがあっても忘れることができて、気分転換にもなりますよ。

 

まとめ

趣味を持つと出費が激しくなると思ってる人も多いでしょうが、お金をあまり掛けずに楽しめる趣味もたくさんあります。

趣味は必ずしも持たなければいけないものではありません。

ですが、あったらあったで人生に刺激を与えるスパイスになるので、もし新しい趣味を見つけたいのなら、是非試してみてください。

おわり。

 

-生き方・考え方

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5