2月 ギフト・プレゼント

【義理チョコなら個包装の小分け商品】便利かつ財布に優しいバレンタイン!

義理チョコには個包装されてる小分け商品がおすすめ

2月14日、バレンタインデー。この日を楽しみたいと思ってる人も多いでしょうが、何かと苦労が多いのもバレンタインの特徴。

特に、贈る側にとって悩ましいのが【義理チョコ】ではないでしょうか?

同僚・先輩・友人・お世話になってる方へ、日頃の感謝を込めて贈るチョコですが……「誰に渡そう?」「何を配ろう?」かと準備するだけでもタイヘン。

安すぎるチョコは少し気が引ける。でも、高すぎてもお返しの負担になるかもしれない。また、渡す人が多いとご自身の負担まで膨らんでしまったり。どうしようか悩んでいませんか?

そんな時に便利なのが”小分けできるモノや個包装のチョコレート”分けやすく、配りやすく、且つお財布にも優しいから義理チョコにはオススメです。

今回は個包装のチョコレートが義理チョコに向いてる理由と、何が良いか迷ってる人向けに人気のチョコレートも紹介します。

義理チョコに個包装品がオススメの理由

日本のバレンタインは、本来の「本命チョコ」に加えて「義理チョコ」という特殊な習慣が通例化しています。

義理チョコというのは近年だと友チョコ・自分チョコなど形は多様になっていますが、基本的には一緒に働く同僚や上司、友人、あとはお世話になってる男性へのプレゼントです。

これがかなり面倒と感じてる人は多いはず。

渡す相手が複数になれば、一つ一つ別のチョコレートを用意していると出費も膨らんでしまいますよね。

個包装されてるチョコレート品は、その面倒や負担を減らしてくれるからオススメ。

特に職場で同僚や先輩へチョコを配る際に便利なのです。

 

分けやすい!配りやすい!

義理チョコはとにかく準備が大変。

「誰に渡そう?」

「何人いるんだろう?」

「どんなチョコレートがいいんだろう?」

「甘いものが苦手な人はどうしよう?」

など、考えなきゃいけないことが多い。

本命チョコも渡す予定があるとしたら、あまり義理チョコに時間は割きたくありませんよね。
義理チョコのせいで本命がおざなりになってしまったら本末転倒もいいところ。

そんな時、あらかじめ中が小分けされてる個包装のチョコだったら、あとはパパッとラッピングする程度で準備完了します。チョコレートによってはそれすら必要ない場合もあるでしょう。

分けやすくて配りやすいから準備の負担を減らすことができます。

 

お財布に優しい

職場が女性少数で男性が圧倒的に多いなど、義理チョコを配る人数が大勢の場合、一人一人に別々のチョコレートを購入していたら出費が痛すぎます。

女性1人対男性10人のような状況だったらホント大変です。

ココでも個包装チョコレートがお役立ち!

小分けすることを前提に個包装品を選べば、仮に商品一つの値段が高かったとしても、一人一人の単価は低くなるからお財布の負担を抑えられます。

ちなにみ、義理チョコの相場はだいたい500円~1000円程度です。

ちょっと良いチョコでも小分けにすれば300円、500円くらいに抑えれます。チョコがたくさん入ってる大袋を活用すれば100円くらいに抑える事も可能でしょう。

例えば、チロルチョコや大袋はダメかな?……と思われてるかもしれませんが、案外貰う側もはっきり義理だと分かるモノの方が気が楽になって助かるものですよ。

ラッピングも100均に行けば安く揃えられますよ。

また、出費を抑えるために手作りしようかなと思う人もいるでしょうが、個人的にはオススメしかねます。手作りは本命なら喜ばれても、義理だと困惑する人が多いので。

 

男性にもメリットが大きい

バレンタインデーに女性からチョコレートを貰えたら嬉しいと思ってる男性は多いです。と同時に、ホワイトデーのお返しに悩んでしまう男性が多いのも実情。

本命チョコならまだしも、義理なのに個別でブランドチョコを贈ると貰う側が気負ってしまうかもしれません。
ホワイトデーに貰ったチョコと釣り合うようなお返しをしなければと妙なプレッシャーを感じてしまうのです。

例え「お返しはいらない」と言ってもらえても、高価なチョコを貰っておいて何もしないのは気が引けてしまう男性も多いことでしょう。

そのため先ほど述べたように、義理チョコはハッキリ義理だと分かるプレゼントの方がありがたかったりします。

チロルチョコや大袋商品、ブランドだとしても個包装されてる小分け商品なら、気負わずお返しを考えられます。

僕の身近なオトコ連中に聞いた意見としては、チョコなら貰えるだけでテンション上がる……とのことです。

ただ、モテない男性だとチロルチョコのお返しでも頑張ってしまうケースもなくはないです(僕の事ですが何か?)。

 

義理チョコにおすすめの個包装・小分け商品

それでは、義理チョコ選びに迷ってる人向けに、義理チョコにすると良さそうな小分けできるチョコレートを3つご紹介します。

是非参考にしてください。

ガレー(Galler) ミニバー

ガレーのミニバー

義理チョコでもコンビニにあるようなチョコにはしたくない人なら、ベルギー王室御用達【ガレー(GALLER)のミニバー】がピッタリ。

いろんなフレーバーのチョコレートが個包装されているので、複数の人に贈る場合にスゴク便利。味わいはもちろん、包装もスリムで可愛く、ガレーの高級感も楽しめる一品。

一人一人個別にラッピングしなくても、好みのフレーバーを選んでもらう渡し方でも良いかも。

Amazonで見る 楽天市場で見る

カフェタッセ ミニタブレットアソート

ベルギー生まれカフェタッセのミニタブレットチョコレート

チョコレートの本場であるベルギーの本格チョコレート【カフェタッセのミニタブレット詰め合わせ】。

「カフェタッセ」はフランス語でコーヒーカップという意味。その名前の通り、コーヒーとの相性が抜群に良いミニサイズの可愛い板チョコです。

味の種類は8種類あるギフトセット。一枚一枚大人っぽいおしゃれな包み紙で包装されていますので、そのままでもセンスよく渡せる義理チョコ。

Amazonで見る 楽天市場で見る

チロルチョコ

義理チョコの王道「チロルチョコ」

義理チョコの王道といえばやっぱり【チロルチョコ】。

幅広い世代に親しまれている安定のチョコレート菓子です。昔から人気のロングセラー商品から変わり種の味まで種類もさまざま。バラエティBOXや大袋もいろいろ販売されているので、義理チョコに迷った場合はとてもおすすめ。

Amazonで見る 楽天市場で見る

まとめ

何かと大変なバレンタインデー。本命の他に同僚や友人用の義理チョコも準備する場合、やる事も考えなきゃいけない事も増えるから苦労は絶えないと思います。

負担に感じるようなら義理チョコは止めてもいいと思いますが、考え方も事情も人それぞれですからね。

そんな悩み多き義理チョコ選びで迷ったら、チョコが個包装されてる小分け商品がオススメ。

  • 分けやすい
  • 配りやすい
  • 出費を抑えられる

このようなメリットがあります。

さらに、贈る側はもちろん貰う側である男性のメリットも大きいため、双方にとって良きバレンタインデーにできそう。

義理チョコは用意するつもりだけど、面倒だなぁ、大変だなぁ、出費が痛いなぁ……と思ってる人がいましたら、今年の義理チョコにはチョコレートが個包装されている小分け商品を利用してみてはいかがでしょうか?

 

-2月, ギフト・プレゼント
-

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5