2月 ギフト・プレゼント

甘いもの苦手なあの人にも喜んで欲しい【バレンタインの贈り物パターン】

バレンタインで甘いものが苦手な恋人へ贈るプレゼントパターン

バレンタインといえば、甘いチョコレートが贈り物の定番。でも、中には”甘いものが苦手”……そんな人も一定数存在します。

もちろん苦手でも好きな人からの贈り物ならスゴク嬉しいと思ってる人は多いです。

しかし、やはり非甘党だと分かってる相手に甘いお菓子を贈るのは気が引けます。相手が甘いものダメな人だとしたら「チョコレートのプレゼントは止めた方がいいかな・・・」と悩まれてる人は少なからずいるはず。

という方の贈り物選びに少しでもお役に立てればと、今回は甘いものが苦手なあの人へ贈るプレゼントパターンを紹介します。

甘いもの苦手な人へのバレンタインプレゼントパターン

バレンタインといえばチョコレートのイメージが強いですよね。

チョコレートという一つのカテゴリーから絞り込むのでさえ悩むのに、お相手が「甘いもの苦手」だとしたらプレゼント選びはますます大変になります。

そんな苦労を少しでも減らせるように、チョコ意外のプレゼントパターンをいくつか紹介いたします。

ネクタイ・財布・手袋

チョコ意外のプレゼントとしては【ネクタイ】【財布】【手袋】がオススメで無難なところ。

毎日仕事を頑張っている彼氏へのプレゼントにはネクタイや財布がピッタリです。相手の好みに合わせたデザインを選ぶと喜んでもらえますよ。

また、バレンタインは寒さが厳しい時期でもあるので、手袋やストールのような体を温めてくれるアイテムを贈ってもらえると、すごく嬉しいです。

 

手料理(ハートモチーフの料理)

せっかくのバレンタインですので、チョコはダメだとしても「手作りした料理やお菓子を食べて欲しい!」と思ってる人もいると思います。

且つ「バレンタイン感を出したい」「”好き”を伝えたい」というのなら、【ハート型モチーフの手料理】を振舞ってみてはいかがでしょうか?

ハンバーグやカレーライスなどをハート型にして、あなたの想いを込めてみるのもいいですよ。

たとえ形がちょっとくらい不格好になったとしても、頑張って作ってくれたことが嬉しいですし、それはそれで可愛らしく微笑ましいのです。

ハートはやっぱり気恥ずかしいという人は、普段よりも豪華なディナーにして特別感を演出してみては?

 

コーヒー・紅茶

大人の嗜みとしてのイメーズが強い【コーヒー】【紅茶】もオススメ。

特にコーヒーは普段から愛飲している男性は多いですからね。コーヒーや紅茶を日課として飲んでいる相手なら喜んでもらえるプレゼントになります。

コーヒーなら少し工夫してコーヒーゼリーを作ってみるのもいいですね。手作りが無理なら、甘さ控えめのクリームを添えるだけでも見た目的な華やかさと特別感が増しますよ。

また、チョコレートは苦手でも苦いコーヒーと一緒なら食べられるという人もいるので、あなたの彼氏が同僚や友人から苦手なチョコを貰ってきたなら、良いコーヒーを贈ることで好感度もアップすることでしょう。

 

ワインなどお酒類

甘いものが苦手でお酒好きの相手なら、やはり【ワインや日本酒などお酒類】が喜ばれそうです。

名入れのサービスをしてるところも多いので、ボトルに恋人2人の名前を入れるとロマンチックでステキですね。それか、お酒と一緒に名入れ酒器をプレゼントというのも良いのではないでしょうか。

バレンタインらしさを出したいのなら、ラッピングやメッセージカードを工夫することで雰囲気を演出できます。

 

バレンタインにはやっぱりお菓子!甘くないお菓子とは?

甘いものが苦手だとしても、やはりバレンタインの雰囲気を残すためにもチョコレートをはじめとしたお菓子を贈りたい人もいることでしょう。

そんな時はこんなプレゼントがオススメです。

ビターチョコレート

甘いものは苦手でも【ビターチョコレート】なら普通に食べられる人はたくさんいます。

それに意外かもしれませんが、普段はあまり甘いもの食べない人でも、バレンタインにはチョコレートを欲しがってる人はそれなりにいるものです。また、必ずしも「甘いものが苦手=チョコレートが嫌い」というわけでもありません。

例えば、

それからこんなのも。

ビターチョコレートなら甘すぎず、ほろ苦さもあって美味しく食べられますし、大人な感じも良いです。

バレンタイン感も出ますので、甘さ控えめのお菓子なら食べられるという相手ならビターチョコレートはオススメ。

 

クッキー

【クッキー】は甘さ控えめのものが多いので苦手な人でも比較的食べやすいお菓子です。

レシピもネット上にたくさん紹介されてますから手作りもしやすいかと。砂糖をあまり使わない紅茶クッキーとかオススメです。

それに、「甘いもの苦手な自分のためにわざわざ甘くないお菓子を探してくれた(作ってくれた)」という思いやりの気持ちが何より嬉しいものです。

但し、クッキーは「軽い関係」「友達」という解釈をされる事もあるお菓子なので、本命には不向きとも言われています。

お菓子に込められた意味…それ贈って大丈夫?【愛や好きを伝える本命お菓子とは】

バレンタインにチョコレートをプレゼントする人は多いですよね。最近ではマカロン、キャンディー、キャラメルなどの【お菓子】も人気。 他にも、ホワイトデー、誕生日など様々なシーンの贈り物としてお菓子は利用し ...

続きを見る

 

まとめ

バレンタインといえばチョコレートが定番の贈り物ですが、中には甘いお菓子が苦手な男性も当然います。

そんな時は、言うまでもなく甘くない贈り物をするのが良いです。

  • 手料理を振舞う
  • お菓子意外の役立つ小物を贈る
  • 相手が好きなものを贈る
  • 甘さ控え目のお菓子を贈る(ビターチョコ、クッキーなど)

など。

このような贈り物をして、大切な人と一緒に過ごすのが定番です。

チョコレートがなくてもバレンタインらしさを演出する方法はいくらでもありますし、甘いお菓子がなくてもあま~い雰囲気を作ることも可能です。

一番大切なのは物よりもあなたの「気持ち」。それさえ伝われば2人にとって楽しい一時を過ごせるでしょう。

な~んて事を言っといてなんですが、中には甘いもの苦手だけどバレンタインのチョコを欲しがってる人もいるので、そんな時は甘さ控え目のビターチョコレートをプレゼントすると喜んでくれますよ(笑)

みなさんにとって良きバレンタインとなりますように♪

 

-2月, ギフト・プレゼント
-

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5