2月

男性がバレンタインで本当に喜ぶものは?【男目線で本音を交えて解説】

男目線から考える男性が本当に嬉しいバレンタイン

✓男の人ってバレンタインデーに何を貰ったら嬉しいんだろう?
✓手作りチョコって重いのかな?
✓ブランドのチョコなら喜んでくれる?

こんな疑問を解消します。

 

世の男性が1年の中で最も落ち着いていられない日である『バレンタインデー』。一見関心がない態度をとっていても、内心すごく気になってソワソワしてる人はとても多いもの。

それは意中の男性がいる女性も同じではないでしょうか?「何をプレゼントしたら喜んでくれるかな?」「手作りチョコって引かれない?」など、贈る側にとっても悩み多きイベントですよね。

 

このページでは、男目線からバレンタインに貰えると本当に嬉しいプレゼントについてお伝えしていきます。あくまで”私個人と身近なオトコ連中の意見”になりますが、男性の意見を取り入れたい方は是非参考にしてください。

バレンタインデーに手作りチョコは嬉しい?重たい?

男性は手作りチョコをプレゼントされると嬉しいのか、それとも「重い・・・」と引かれてしまうのか、果たしてどちらなのでしょうか?

 

相手が”恋人””妻”からのバレンタインチョコならば、

手作りチョコを貰えると嬉しい!

…という意見の方が多かったです。

 

たとえ味はいまいちでも、見た目が不格好だとしても、チョコという形をした愛情をプレゼントしてもらえた気持ちになるため、大切な人からの手作りチョコはとても嬉しいもの。

「自分のために~」という気持ちが伝わりやすいというのがポイントでしょうね。

 

似たようなアンケートをいくつかチェックしてみたところ、なんだかんだで手作りチョコが1位という調査結果が多かったです。

ただし、あくまでこれは相手が恋人や妻など親しい間柄の女性からという条件付きです。あとは好意を寄せている相手だったら嬉しい男性は多いかもしれませんね。

 

親しくない女性からの手作りチョコは困る

特に親しくもない女性や、義理なのに手作りチョコを渡されると、正直言って困ってしまいます。

 

意見を聞いてみた男性陣の声はこのような感じ▼

POINT

  • 彼女がいるからちょっと貰いづらい
  • 手作りだとお返しに困る
  • 喜ばなければというプレッシャーが辛い
  • 変なもの入ってないか心配
  • 衛生面が心配
  • 手作りチョコを渡された意図が気になって仕方ない
  • 重い・・・

バレンタインで大切なのはチョコそのものより「気持ち」なのですが、親しくない女性の手作りチョコは抵抗感があります。

 

変に意味を勘ぐってしまったり、「重い」と感じる男性が多いようです。安全性・衛生面の心配が拭えないというのも不評な理由。「安全かな?」「何が入ってるんだろう」と不安になってしまうことも。

 

さらに頭を悩ませるのが”ホワイトデーのお返し”

これが市販のチョコなら同等のお菓子をチョイスすれば済む話。しかし、恋人でもない相手からの手作りチョコだと、「お返しに何を贈ればいいんだろう?」と悩ませてしまうことになるのです。

 

安定の市販チョコでも困らせてしまうケースがある!

手作りチョコに不安があるなら無難に市販チョコでいいと思います。「手作りor市販品どっちが良いか!」…的なアンケートでもだいたい意見は真っ二つに分かれていますからね。手作りよりは失敗の可能性は小さいでしょう。

 

しかし、安定の市販品チョコレートでも貰って困ってしまうことがあるのです。

その最たる理由というのが、

高級過ぎて”お返しが大変”問題。

貰った男性側のホワイトデーのプレッシャーが半端ないのです・・・。

 

これが恋人のような親しい関係の女性なら、「喜んでもらいたい!」という気持ちが強く働きます。

しかし、親しくない相手の義理チョコの場合は、迷惑・負担に感じてしまうことも。特に真面目な人はキチンとお礼を返すのでかなり悩ませているかもしれません。

 

チョコレートのブランドに詳しい男性は少ない

また、ブランドチョコレートを貰っても”価値”が全く分からない(気づかない)という可能性も高いです。

 

チョコ好きな男性ならブランドにも精通しているでしょうが、男性全体から見るとチョコのブランドに詳しい人は少ないです。

高級ブランドのチョコを一生懸命選んだとしても、男性が価値に気づかないということはよくあります。

 

なので、高級ブランドからバレンタインを選ぶのでしたら、「ゴディバ」や「ロイズ」のような誰もが知る有名ブランドを選ぶのがおすすめ。その方が男性も気づきやすいのでありがたかったりします。

 

甘いものやチョコが苦手な男性もいる

バレンタインと言えばチョコレートですが、中にはチョコや甘いものが苦手な男性もいます甘いチョコで一色になるこの季節が憂鬱になるという方もそれなりにいるものです。

 

もちろん大切な人からのチョコなら喜んでくれる方は多いでしょうが、美味しく食べてもらえるかというと・・・。味覚まではどうにもなりません。

やはり甘いものが苦手な男性には甘くないプレゼントがおすすめ。

 

甘くないバレンタインプレゼントの一例

  • コーヒーや紅茶
  • お酒
  • 実用的なアイテム(ネクタイやハンカチなど)
  • ハート型の手料理
  • 甘くないスイーツ(ビターチョコやクッキー)

 

甘くないバレンタインプレゼントについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

甘いもの苦手な相手を喜ばすバレンタインアイテム【甘くないおすすめプレゼントを紹介】

続きを見る

 

バレンタインはやっぱりチョコレートが一番嬉しい

ここまでいろいろ言いましたが、バレンタインギフトの1番人気はやはりチョコレートです。

チョコ欲しいという気持ちが態度に出てしまってる男性もよくいますよね。この時期だけ妙に優しかったり、紳士的になったり、普段より身だしなみを気にしていたりとか。

 

普段あまりチョコを食べない人にも聞いてみましたが、「バレンタインにチョコを貰えたら嬉しいね」と言っていましたよ。

もちろんバレンタインに興味のない男性もいますが、あまりチョコレートをプレゼントすることに不安を感じる必要はありません。

 

どんなチョコが欲しいのかという質問に対する意見はこんな感じ▼

POINT

  • シンプルなチョコ
  • 少しでいいから特別感があるとより欲しい

凝ったものよりシンプル系の方が良いようです。ただ、少しでいいからバレンタインの特別感は欲しいという感じですね。見た目でも楽しめるオシャレだったり可愛いチョコレートは友チョコなどで楽しむのがいいでしょう。

 

チョコ選びで悩んでる方もいると思いますので、以降で有名ブランドの人気チョコレートを少しご紹介します。

 

【GODIVA(ゴディバ)】ゴールドコレクション

「高級チョコレートといえばゴディバ」と広く認知されているほど、世界最高峰チョコブランドとして有名な『ゴディバ』のチョコレート。

ゴールドコレクションシリーズは派手さこそありませんが、バレンタインチョコはこのくらいシンプルな方が男性受けは良かったりします。

それに、デザインはシンプルながら高級感があり、チョコの味わいは上質でバリエーションも豊か。まるで宝石箱のような逸品です。

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る

 

【ROYCE'(ロイズ)】 生チョコレート オーレ

北海道生まれのチョコレートブランドとして、国内で広く親しまれている『ロイズ』の生チョコレートです。

ゴディバと比べるとお値段はとてもお手頃な価格ではありますが、高級感のあるブルーボックスに綺麗に敷き詰められている生チョコは美しいの一言。

味は言うまでもなく最高!口に入れると滑らかにトロけていき、優しい甘さが広がる正統派の味わい。生チョコが口の中で溶けていく瞬間に幸せを感じられます。

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る

 

【モロゾフ】プレミアムチョコレート

「バレンタインデーにチョコレートを贈って愛を伝える」…このスタイルを日本で初めて紹介した神戸の洋菓子メーカー『モロゾフ』のチョコレート。

チョコはシックなものからカワイイ系までバリエーションはさまざま。斬新さは薄くても見栄えのポイントは高く、味わいも本物にこだわるモロゾフらしい上質かつ安定の美味しさを楽しめるので、どの世代にもオススメできる逸品。

世界中に有名なチョコブランドはたくさんありますが、なんだかんだで日本のチョコレートが一番美味しいと思ってる人は多いです。

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る

 

手書きのメッセージが添えてあると嬉しさ倍増!

バレンタインにチョコレートを貰えるのはすごく嬉しいことで。チョコ以外でも何かしらプレゼントしてもらえると感動してしまいますね。

 

でも、それと同じくらいか、人によってはチョコ以上に喜ばれるのが、バレンタインの手書きのメッセージカードや手紙。

女性からしたら意外かもしれませんが、男はメッセージカードを見つけるだけでちょっとドキドキします。

 

内容の良し悪しは人によって異なりますが、「好きです!」「愛してる!」といったド直球すぎる言葉だと、強引で重たいと感じる人も多いようです。

喜ばれやすいメッセージはこのような言葉▼

POINT

  • 「感謝の気持ち」を伝える
  • 「頼りがいがある」ことを伝える
  • 「連絡先」を書いておく

というようなメッセージ。これを”さりげなく”メッセージカードに書いておき、”さりげなく”好意を伝える方が効果的です。

 

メールやLINEという手もありますが、今の時代だからこそ手書きのメッセージが絶大な効果を発揮するんです。もしかしたらあなたの言葉がトドメの一撃になるかもしれませんよ。

食べたら無くなってしまうチョコと一緒に、”気持ちや愛情が残る”モノを添えておくと喜ばれやすいですよ。

 

まとめ

バレンタインのプレゼント選びは何かと大変なことが多く、困ってる方は多いと思います。中には「迷惑にならないかな?」「どんなチョコレートが良いんだろう?」「手作りは重いのかな?」など、頭を悩ませている方もいることでしょう。

 

なんだかんだで1番喜ばれやすいのはチョコレートです。手作りチョコは相手が親しい女性なら嬉しいものですが、親しくない相手からだと困惑してしまう男性が多いようです。

甘いものを苦手としている男性もいますので、そういう方には甘くないモノをプレゼントすると喜ばれやすいですよ。

 

この記事の意見はあくまで私と私の身近な男性たちだけの意見になりますが、バレンタインのプレゼント選びに悩んでる方がいましたら是非参考にしてください。

2月14日という1日が素敵なバレンタインデーになることを祈っています。

 

バレンタインの関連記事は下記にまとめてありますので是非参考にしてください。

バレンタインの関連記事まとめ

-2月
-, ,

© 2021 暮らし道標 Powered by AFFINGER5