11月

七五三の写真撮影に掛かる費用の相場は?【安く済ませる5つのポイントも紹介】

七五三の写真撮影にかかる料金の相場|費用を安く抑えるコツを紹介

✓七五三の写真撮影っていくら掛かるの?
✓スタジオ撮影と出張撮影はどっちが安い?
✓お得に済ませる方法は?

こんな疑問を解消します。

 

子供の健やかな成長を祝う七五三。お子さんだけでなく、ご両親にとっても、記念となるイベントです。

我が子の成長した姿、かわいい着物姿は、ぜひ写真に残しておきたいもの。撮影を検討する方は多いでしょうが、やはり気になるのはお値段。

スタジオ撮影と出張撮影、大手チェーンか個人経営かでも費用は変わります。なかには「思ってたより高くて驚いた」という声も・・・。

 

このページでは、七五三写真にかかる料金の相場、安く済ませるコツをご紹介します。

七五三の写真撮影にかかる料金の相場

七五三の写真撮影と一言でいっても、写真の残し方には色々な形があります。

  • 大手チェーンのフォトスタジオ
  • ハウススタジオ
  • 地域の個人写真館
  • 出張カメラマン

大きく分けるとこの4パターン。

それぞれに特徴があり、発生する料金にも差があります。まずは、実際撮影にいくら程かかるのか、料金から比較してみましょう。

 

おおよそですが一般的な相場価格はこのくらい。

タイプ 大手フォトスタジオ ハウススタジオ
撮影料 約3千円~ 約3万円~
※データとセットの場合が多い
プリント代 約6千円(四切プリント)~ 取扱はスタジオによって異なる
オプション商品代 アルバム1冊:約5千円~
データ販売:約5千円~
アルバム1冊:約3万円~
フォトフレーム:約7千円~
衣装・ヘアメイク代 撮影料金内 サービス・プランによって異なる
合計 約3万~6万円 約4万~8万円

※サービス、オプション内容によって料金は異なります

 

タイプ 個人写真館 出張カメラマン
撮影料 約1万円~ 約2万円~
プリント代 約6千円(四切プリント)~ 基本データのため撮影料に含まれる
オプション商品代 アルバム1冊:約3万円~ サービスによって異なる
衣装・ヘアメイク代 約1万円~ 基本はご自身で用意
合計 約3万~10万円 約2万~4万円

※サービス、オプション内容によって料金は異なります

 

七五三の写真撮影はプランが用意されてることが多く、問題はそのプランの内容に希望に沿う商品が含まれているか、それを選択できるかどうか。

 

大手チェーンのフォトスタジオ

全国に店舗を持つ大手チェーンの子供写真スタジオは、基本的に「撮影料+商品代」という料金システムになってます。

衣装や小道具などの撮影オプションが豊富で、衣装・着付け・ヘアメイクは「約3,000円の撮影料」に含まれており、衣装は何度着替えても無料なのが嬉しい。

ただ、いろいろな衣装を試せるのは便利な反面、欲しい写真が多くなってしまい、結果的に想定していた金額を超えてしまうことも。

 

定番のアルバムや台紙から、キーホルダーのようなグッズ商品など、商品のラインナップが幅広いのも特徴。

基本的に撮影料は低価格で固定されているため、発生する料金は選択するオプション・商品によって大きく変化します。

撮影した写真はプリント写真かアルバムにして購入するのが基本で、写真データは別途購入となります。

 

ハウススタジオ(戸建て)

最近増えているのが、一軒家やカフェ型のおしゃれなフォトスタジオ。「かしこまった写真」ではなく、リラックスした自然体の姿を撮影してもらえるのが特徴。

また、自然光をメインとしていたり、こだわりが伺える独自の背景を作り込んでいることも多いです。

 

基本の料金システムは「撮影料+データ料の約30,000円」に、「オプションと商品代」を加算する形。

写真をデータとして受け取れるところが大手スタジオと異なる点ですね。大手スタジオではプリントかアルバムの形が基本で、写真データは別途料金となりますから。

相場の料金は大手チェーンより少し高めに設定してる傾向にあります。

 

背景や衣装のパターンは多くないので、好きなテイストがあるかは事前に確認しておきましょう。

 

地域の個人写真館

だいたいどの街にも、地域に根付いた昔ながらの老舗写真館があると思います。特徴はなんといっても代々引き継がれてきた確かな撮影技術でしょうね。

写真館にもよりますが、今どきのおしゃれなアルバムや台紙というより、お見合い写真的な立派な台紙に入った写真が一般的。

 

肝心の料金についてですが、上の相場で3万~10万としてる通り、個人写真館はピンキリです。

写真館によって撮影料の幅が広く、オプションや商品の種類もだいぶ異なるため、必然的に相場の幅も広くなります。

10万円を超えてくるところもあれば、大手スタジオより手頃な価格で撮影してもらえる場合もあるので、近所に写真館があるのなら一度確認してみるといいでしょう。

 

出張撮影・ロケフォト

従来のようなスタジオでポーズをキメて撮影するのではなく、お客様の好きな場所で撮影するのが出張撮影・ロケフォト。

好きなロケーションやシチュエーションでの撮影、或いは自然な表情を残したい方に人気。メールなどで事前に打ち合わせができたりするので、撮って欲しいカットを伝えておけるのも魅力。

 

料金システムは基本的に「撮影料+データ料+レタッチ料+出張料」という形。

依頼するフォトグラファーによって料金に差はありますが、だいたい「1時間の撮影で約20,000~40,000円」が相場です。

 

写真はデータでの納品が基本。また、衣装・着付け・ヘアメイクは自前になりますが、やはりスタジオ撮影に比べて割安になりますね。

 

撮影費用を安く済ませるポイント

七五三の写真撮影の料金を安くすませるコツ

意外と高い七五三の費用を少しでも安く抑えたい・・・。そんな方は以下のポイントをチェックしてみてください。

 

本番シーズンより早い時期に撮影する「前撮り」が安い!

七五三のお参りシーズンは10月上旬から11月下旬。この時期にお参りと一緒に撮影を希望する方も多いため、神社のみならず衣装レンタルや写真スタジオも混雑します。

当然、この時期は繁忙期のため撮影料金は一年で最も高くなるのです。

 

ただ、最近はお参りより前の時期に撮影を行う「前撮り」が定番人気。

混雑を避けられるだけでなく、スタジオ側も繁忙期以外のシーズンに利用してもらうため、前撮り・早撮りを希望する方向けに料金をグッと抑えた割安プラン、お得なキャンペーンなどを積極的に実施しています。

撮影料が無料になったり、写真プリントがプレンゼントされるケースもあるようです。

 

時期を早めにズラすだけで費用はかなり変わりますので、早めにチェックしてみてください。

 

参考記事

「前撮り・当日・後撮り」それぞれのメリット・デメリットを、「七五三の写真は「前撮り・当日・後撮り」いつが最適?」の記事で紹介してますので参考にしてください。

 

写真をたくさんお求めなら「データ購入」可能なスタジオがお得

七五三写真の費用が高くなってしまう理由は複数ありますが、ここで2つあげるとするなら、「祖父母・親戚用の写真代」「アルバム代」です。

プレゼント用にも追加でプリントしたり、アルバムを何冊も注文すれば、どうしても費用はかさんでしまします。

 

「データでの納入」「データ購入可能」なフォトスタジオを選ぶのがおすすめ。

データさえ手元にあれば自宅や店頭で簡単にプリントすることが可能。スマホでの共有もしやすくなりますし、自分好みのアルバムやフォトブックを制作することもできるでしょう。

 

ただ、データ購入の条件が厳しい場合もあるので、撮影前に調べておいた方がいいかもしれません。

 

割引券を利用する

フォトスタジオによっては、割引券を配布してる事も珍しくありません。以前スタジオを利用した人に割引券を配布したり、または会員登録すると割引券をプレゼントしてもらえる場合もあります。

春先あたりに情報が出てくるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

七五三が終わった後の「後撮り」も狙い目

最初にシーズン前に撮影する前撮りを紹介しましたが、それとは逆にシーズン後に撮影する「後撮り」の利用者が近年少しずつ増えているようです。

前撮りに比べてキャンペーンを実施してるところは少なく、まだまだ前撮りの方がお得ではあります。ただ、最近は後撮りキャンペーンを行ってるフォトスタジオも増え始めており、それを利用すれば七五三シーズン中に撮影するよりは費用を安く抑えることが可能です。

 

着物・着付け・ヘアメイクは自前

もし可能であればというご提案ですが、撮影意外の準備「着物・着付け・ヘアメイク」を自分で行えると費用をかなり抑えられます。

着物を自前で用意できて、着付けもヘアメイクもご自身で行うか、それとも出来る方がいるなら、着物のレンタル料と着付け・ヘアメイク代が浮きますね。

 

ネットで探せば着付けの解説動画はすぐ見つかりますので、手順さえ覚えれば初心者の方でも意外と簡単です。

それに、幼いお子さんの場合、知らない方に着付けなりヘアメイクをしてもらうより、安心できるパパママさんにやってもらった方がスムーズに支度できるかもしれません。

 

七五三写真は無理のない範囲で素敵な1枚を残そう

子供の成長した記録となる七五三の写真。記念に良い写真を残そうと思ったら、「意外に料金が高かった」という話はよく聞きますよね。

もちろん一生に一度の記念行事ですので、奮発してお金を掛けるのもいいでしょう。でも、安く抑えつつ工夫をして最高の一枚を残そうと努力するのも間違いではありません。

 

大手スタジオ、ハウススタジオ、地域の個人写真館、出張撮影……それぞれに特徴があり、さらにサービスの内容によって料金は大きく変わります。他にもキャンペーンの有無、撮影する時期、商品の選び方など、工夫すればだいぶ費用を抑えられますよ。

 

無理のない範囲で撮影を検討して、いつ見ても笑顔になるような最高の七五三の思い出を残してください。

 

【七五三についての記事は下記にまとめてあります。】

七五三の記事

-11月
-

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5