1月

正月におせちを食べる意味とは?【おせち料理それぞれの意味やいわれも解説】

何で正月におせちを食べる?理由といわれを解説

日本のお正月といえば、見た目が華やかなお祝い料理【おせち】。おせちが食卓に並ぶとお正月が来た!と感じます。

しかし、最近ではお正月におせちを食べる家庭が減っているようですね。

そもそも何でお正月におせちを食べるんだろう?おかずの顔ぶれも毎年同じだし、料理に意味でもあるの?

食べる意味を知らなかったり、作るのが大変だったり、個食が進んでいたりと、おせち離れが進むのも当然といえば当然。

それでも、せっかくの一年に一度のお正月。おせち料理にはそれぞれ意味がありますから、縁起を担ぐつもりで食べてみてはどうでしょうか?

そこで今回は、正月におせちを食べる理由と

正月におせちを食べる理由

そもそも、何でお正月におせちを食べるという習慣が根付いたのでしょうか。

元々おせち料理というのは、季節の節目に神様へ捧げられた供物だったようです。それが時代の変化と共に少しずつ姿を変えていき、今のお正月にお祝い料理として食べるスタイルに変化していきました。

おせちの起源は古く、歴史を辿ると弥生時代まで遡ります。狩猟から農耕へ移り始めた頃に、自然の恵みや収穫に感謝する儀式が行われるようになりました。これがおせちの起源と言われています。

その後、奈良時代に中国から「節句(せっく)」の文化がもたらされます。季節の節目に宮中行事「五節会」が開かれるようになり、そこで神様に自然の恵みを感謝する料理「御節供(おせちく)」を食す風習が生まれました。これが「おせち」の語源です。

この「御節供」が江戸時代に民間にも受け入れられると、1年に5回あった節句の中で特に重要な1月1日(元旦)の料理のみ「御節供」と呼ばれるようになりました。

これが理由となります。

ちなみに、おせちを重箱に詰めるスタイルになったのも、料理それぞれに意味が込められるようになったのも江戸時代のこと。

「おせち料理」と呼ばれるにようになったのは、第二次世界大戦後にデパートが「おせち」として売り出したことがきっかけです。

おせち料理というのは、時代の変化と共にその姿を変えてきた料理だったんですね。

現在でも、有名シェフが手掛けた超豪華なおせち、洋風や中華風のおせち、和洋折衷おせちなど、時代と共にさまざまなおせち料理が生まれています。

 

おせち料理に込められた意味・いわれ

おせち料理は家族の幸福・繁栄を願う縁起物です。そのため、使われている食材には縁起の良いものが使われており、それぞれに「食べる意味」「縁起が良い意味」が込められています。

代表的なおせち料理のいわれは以下の通り。

黒豆 「まめに働きますように」という意味。
「まめ」は健康・丈夫を指す言葉です。また、黒は魔除けの色でもあります。
数の子 子宝成就・子孫繁栄を願う縁起物。
伊達巻 昔は文書や絵を巻物にしていたことから学問成就の意味が込められています。
昆布巻き 「こんぶ」と「よろこぶ」の語呂合わせ。
昆布を「子生」の字に当て、子孫繁栄の意味も含んでいます。
田作り 小魚を肥料として田畑にまいたことから、豊年豊作・五穀豊穣の象徴とされています。
紅白かまぼこ 紅白はおめでたい色。
また、半月型のかまぼこは「日の出」を見立てられています。
栗きんとん 黄金色に輝く金や宝にたとえられています。
勝負運・金運を呼び込み、商売繁盛するという意味。
ごぼう 根を深く張り、家が代々続いて幸せになりますようにという意味。
錦玉子 黄身と白身を「金と銀」、2色を「錦」とたとえ、縁起が良いとされています。
「目出たい」の語呂合わせ。
見た目も華やかなのでお祝い事にぴったり。
海老 長いひげと曲がった腰が長生きした人をイメージできることから、長寿を願う意味が込められています。
ブリ ブリは成長と共に見た目と名前が変わる出世魚。
立身出世を願う意味が込められています。
れんこん 穴がいくつも空いてることから、「先の見通しが良い」縁起物とされています。
里芋 里芋は子芋がたくさん付くことから、子宝成就の意味が込められています。
菊花かぶ 菊は国花であり、古来より「邪気を祓う」「不老長寿の象徴」とされてきた花。
かぶをそんな菊に見立てています。

まとめ

近年、おせち離れが進んでいますが、おせちの由来や料理に込められた意味を知ると見方が大分変ってきます。

おせちは家族の幸せを願う祝いの料理であり、一つ一つの料理に願いが込められている縁起物。

一年に一度しかないお正月なので、せっかくなら縁起を担ぐ意味でもおせちを食べてみてはいかがでしょうか?

また、古臭いと敬遠する方もいるかもしれませんが、おせちは時代と共にその姿を変えてきたという特徴もあり、現在でもさまざまな趣向を凝らしたおせちがたくさん生まれています。

洋風・中華風・和洋折衷、一人用のおせち、塩分カットしたおせちなど、実にさまざま。現代のおせちはなかなか面白いですよ。

まあ、少々写真映えを狙い過ぎたおせちもちらほら見かけますけどね(笑)

 

-1月
-,

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5