ストレス 生き方・考え方

たまには“ぼーっとする”のも大切。脳にもストレスにも必要な時間

こんにちは、ワチイツキです。

どんな人でも生きてる以上はストレスと無縁ではいられません。ただ、ストレスを放置すると健康に悪い影響が出やすくなるため、適度に発散する必要があります。

このブログ内でも何度かストレス解消法を紹介してきました。

[blogcard url="https://yurutokip.com/post-818/"]

ただ、私の経験から言わせてもらうと、ストレス解消法を実践するのも大切なんだけど、そのストレス解消法を試すことさえ億劫になったり、気力が沸かないこともよくあるんですよね。

そんな状態で無理してストレス解消法を実践しても、余計にストレスを悪化させるだけ。

ならばいっそ、もう何もしないのも一つの手だと思います。ただ“ぼーーーっ”とするんです。「え?そんなことで?」と思われるでしょうが、これが意外と効果あるんです。

今回は、ぼーっとするぼんやりタイムがなぜ必要な事なのかについてお伝えさせていただきます。

 

ぼーっとしてストレス緩和

「何もしないなんてもったいない!」って思ってません?以前の私は思ってました。人間って行動する生き物ですからね。動いてないと不安になることもあります。

でも、何もしないってのも意外と人には大切な時間だったりするんですよ。

世の中には「呆活(ぼうかつ)」なる活動もあるくらいですから。

スマホもパソコンもいじらず、テレビもつけず、雲や星なんかの景色をただぼーっと眺めたり、目を閉じて風や草木の音に耳を傾ける。

すると、気持ちが落ち着き、頭もスッキリしてくるのが分かります。

ごちゃごちゃ考え過ぎてパンクしかけてる脳をリフレッシュすることで、行き場所を無くしていたストレスを解放することができます。

心にほんの少しでも余裕が生まれると、ほんの少しだけでも他のことに意識を向けられるようになります。ストレスで追い詰められていた状態からすれば、ずっと気持ちは楽です。

何もしてない時間を無駄とは思わないでください。ぼーっとしてみるのも案外良いものですよ。

 

ぼーっとする方法

「ぼーっとするって何だ?どうやるんだ?」そう思ってる人もいるのでは?

常に動き続けてきたからか、ぼーっとする感覚が分からないという人も少なからずいるでしょう。

ただ、本当にそんな深く考える必要もないんです。

問題を自分の中からちょっとだけ切り離すつもりで、関係のない他のことに意識を傾ける。

方法としては

ポイント

  • 景色を眺める
  • 遠くの一点を見つめる
  • ヒーリング系の音楽を聴く
  • 目を粒って自然の音を聞く
  • 自分の呼吸に意識を傾ける

音楽の場合は歌詞のない曲の方が良かったです。あと、一定の音が長く流れ続ける音楽も効果を実感できました。

頭の中がごちゃごちゃしてるときに深く考えても、余計に訳が分からない状態に陥ってしまうことがよくあります。

そういう時は、不安かもしれないけど一旦距離を取って、フレッシュな状態に立ち戻ってみるのが良いですよ。

 

休憩時間はスマホをいじらずぼーっとするのが良い理由

それでもやっぱり、ぼーっとする時間はもったいないと思ってませんか?

しつこいでしょうが、そんなことはありません。

疲れを取ることもそうですが、脳にとっても非常に大切なことだったりするんです。何もしてないつもりでも脳はしっかり働いています。

たとえぼーっとしてる時でもです。

ではその時に脳が何をしているのかというと、簡単に説明すると「情報の整理」をしています。

インプットした情報をアウトプットしやすいように整理してくれてるんです。

 

新しいアイデアが生まれやすい状態になる

ぼーっとした後は新しいアイデアが生まれやすくなります。

なかなか良いアイデアが出ないとき、お風呂やトイレに入ってリラックスしたら、パっとアイデアが浮かんだなんてことありません?

それは情報を整理できたこと、脳をフレッシュな状態に戻せたことが大きいと言えます。棚が整理されてると、物を探すのも取り出すのも楽ですよね。加えて、情報同士を繋げやすくもなります。

逆に無理矢理アイデアを捻出しようとすると、その分脳にストレスが掛かるため、パフォーマンスは低下してしまいます。

だからぼーっとしたり、ダラダラする時間も人間には必要なんです。しかも、能率や記憶力もアップしますからね。

注意ポイント

注意して欲しいのは、そういう時にスマホやパソコンをいじってはいけないこと。

整理するどころか脳を酷使することになるので、余計に疲れてしまいます。せっかくのアイデアを生むチャンスを不意にしてる可能性があるので、はっきり言ってマイナスです。

整理中にあれもこれもそれもと次々に物を増やされるようなもの。いつまでたっても終わりは見えません。

なるべく整理しやすい状態にするため余計な情報は遮断しておきましょう。

 

仕事や作業の合間に、意識的にダラけてみて、脳のぼんやりタイムを確保してみるのも良いですよ。

もしかしたら思いもしなかったアイデアが生まれるかも?

 

まとめ

動き続けていないと不安になる人もいるでしょうが、何もしないぼーっとするだけの時間にも良いことはあります。

というより、必要なことだと言えます。

  • ストレス緩和
  • 記憶力アップ
  • 能率アップ
  • アイデアが生まれやすくなる

このようなメリットがあります。

ストレスを緩和することができると同時に、クリエイティブな活動の手助けにもなるということ。心と頭をフレッシュな状態に戻せるので、気持ちが落ち着き、新しいアイデアが生まれやすくます。

なので、頭がごちゃごちゃしてるときや忙しい時ほど、ぼんやりタイムを作ってぼーっとしてみると良いですよ。

気持ちと情報を整理することができます。フーっと落ち着いてみましょう。あなたの心の中で何かが芽生えるかもしれませんよ。

ちょっと心に余裕が無いなと感じたときに、よければ試してみてください。

今回はここでおわり。

 

-ストレス, 生き方・考え方

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5