豆知識・ライフハック

ネットスーパーは家計費の節約になる?それ以外のメリットの方が大きかった

ネットスーパーのメリットと節約効果

こんにちは、ワチイツキです。

ネットスーパー』というものをご存知でしょうか?

近年、認知度が徐々に高まり利用者も増えているようですが、知ってはいるけど使ったことはないという人が多いと思います。

「ネットスーパーって何だか高そう」
「送料かからるなら出費は増えるのでは?」

そう思われるのも頷けるところはありますね。また、家計費の"節約"に役立つという話もよく聞きます。

しかし、あくまで個人的な意見を言わせていただくと、

節約効果はあるにはあるけどそれほど高くはない。それよりも、時間や負担に対してのメリットが非常に大きかった。

そこで今回は、「ネットスーパーの節約効果と利用したくなるメリット」についてお話しようと思います。

 

家計費(変動費)の節約になり得るポイント

ネットスーパーの節約ポイント

まずは、ネットスーパー利用者としての経験を踏まえた上で、節約に繋がると感じたポイントについてお話しします。

衝動買い・ムダ買いが減る

スーパにはあちらこちらに誘惑の罠が張られているため、ついつい予定外のモノまで購入しがち。

  • 割引シール
  • 数量限定
  • 特売
  • 本日の目玉商品
  • テレビで話題

値引きされてると「お得」に感じますし、目の前のチャンスを逃して「損したくない」という意識も働いてしまいます。

結果、買い物カゴには予定に無かった商品が・・・。

これが仕事帰りだと危険度はさらにアップ!体と脳はヘトヘト、お腹はペコペコ状態。

必要性の有無を考える冷静な意思はなりを潜め、なぜか自分を納得させるための買う理由を模索しだします。店内の音楽や香りの誘因力も半端ない。

ネットスーパーで買い物すると、実店舗に比べるとこの辺りの誘惑に引きずられにくくなります。

冷静に必要な物だけをポチリできるからムダ買い防止には効果的。

あと、冷蔵庫や日用品の備蓄を確認しながら買い物できるため、ダブリの発生も防げます。

 

トータル金額をすぐに確認できる

レジで会計を済ませようとした際、思っていたより合計が高くなってた経験はたまにあること。

実店舗で買い物する場合は、自分で合計金額を計算しておかなければいけません。

しかし、毎回見落としなくしっかり計算できるわけではない。見落としてしまうことだってありますよね。

ネットスーパーでは、合計金額をいちいち計算しなくても商品を追加すれば向こうで更新してくれます。

合計金額は常に表示されているからチェックも容易。

これは思ってる以上に買い物中の意識に働きかけてきます。

常に支払いを意識しながら買い物ができるため、無闇やたらと余計な物を買おうとしなくなります。

予算をオーバーしたら必要性の低いモノから削っていけばいいのです。これまた無駄買い防止には非常に便利。

 

子供の衝動に振り回されない

小さい子供と一緒に買い物へ出かけると、あっちへチョロチョロ、こっちへチョロチョロ……もう大変。

集中して買い物なんかしてられません。

また、気になる玩具やお菓子を見つけたときの、「あれ、買ってー」「これ欲しい」のおねだり攻撃も悩みの種。

これに付き合うと精神的にも身体的にもどっと疲れが出てくるから困る。

その点、ネットスーパーでの買い物なら子供の衝動に振り回されることなく集中して買い物できます。

必要な物だけを揃えられるので節約に繋がる場合もあるでしょう。

 

結局のところネットスーパーに家計費の節約効果はある?ない?

ネットスーパーの節約効果はあまり高くない

ならば、やはりネットスーパーの節約効果は高いのかと聞かれると、自信を持って「なる!」とは言い切れないところもあります。

個人的な結論を言うならば、直接的な節約効果はあるにはあるが、それほど高くはない。けど、特定の人にとっては効果絶大。

ネットスーパーにもセールやお買い得商品はありますが、まだ実店舗ほど豊富とは言えない印象。

普段から節約を意識してる人ならば、実店舗・ネットスーパーどちらを利用してもあまり差はないですし、タイミング次第では実店舗の方が安く抑えられます。

また、送料の発生の有無によっても、金銭的な節約での評価はだいぶ変わってきます。

 

節約効果を得やすい人

そんな中、節約の恩恵を得やすい”特定の人”がいるのも確か。

それは――

  • ついつい余計な物まで買ってしまいがちの人
  • 食材を余らせてしまうことがよくある人

思い当たる人はいませんか?

このような人がネットスーパーを使えば、節約面で大きな助けになる可能性は高いと言えます。

上記でも述べたように、ネットスーパーはムダ買い防止策としては非常に優秀。

予定に無い物まで買ってしまいがちの人ならば、かなり出費を抑えることができるでしょう。

加えて、献立のヒントを提示してくれるモノもあったり、レシピサイトを見ながら食材選びが出来るため、余らせた食材がゴミになりにくいという利点もあります。

 

ならば、元からあまりムダ買いをしない人、金銭的な節約をそれほど意識していない人には利用する価値はないのでしょうか?

そんなことは決してありません。むしろ、利用する価値は大きいとさえ言えます。

金銭的な節約よりも大きなメリットがネットスーパーにはあるのです。

 

ネットスーパーを利用するメリット

それでは、ネットスーパーを利用することでどんなメリットを得られるのかをお話しします。

最大のメリットは大きく分けると2つ

ネットスーパーのメリット

  • 時短
  • 労力軽減

ネット注文だと、実店舗で買い物する際の負担がかなりカットされるうえ、買い物の時間を短縮することができるのです。

空いた時間を趣味・副業・家事・休憩などに充てられますね。

 

時間の節約になる

実店舗で買い物をする場合、

お店まで行く・歩いて商品を探す・選ぶ・レジで支払い・袋に詰める・帰宅する・買った商品を整理

この工程を一人で全てこなすと、1時間くらいは軽く飛びます。目移りしやすい人ならもっと時間は掛かるでしょう。

ネットスーパーなら実店舗で買い物するよりもかなりの時短になります。

これがネットスーパーの場合、

表示画面から商品を選ぶ・さっと支払い・届いた商品を整理

まずお店まで行かなくていいので、移動時間はごっそり削れます。レジに並ぶこともないですからね。

買い物時間は半分以下に減らすことが可能です。

 

重い荷物を自分で運ばなくていい

ネットスーパーならパソコンやスマホの画面をポチポチするだけなので、商品の入ってるカゴを持って店内を歩き回る必要がありません。

さらに子供連れの場合だと抱っこしながら買い物することもあるでしょうが、その負担もナシ!

購入した商品も待っていれば届けてくれるわけで、お店まで行く必要もなければ、重たい荷物を両手に抱えて帰宅しなくてもいいのです。

 

天候を気にしないで買い物できる

雨の日の買い物は億劫。加えて、日差しの強い日、気温が高い日や低い日もできるなら外出は控えたいもの。

それら全て、ネットスーパーなら問題解決です。

自宅でネットから注文できるのですから、雨が降ろうが、雪が降ろうが、嵐が来ようが、気にせずのんびり買い物ですます。

天候に左右されず買い物できるのは非常にありがたりです。

 

ネットスーパーの注意点とデメリット

様々な面で負担を減らしてくれる非常に便利なサービスですが、やはりデメリットがないわけではありません。

利用する際の注意点もしっかり確認しておきましょう。

店舗で買い物した方が安いこともある

実店舗のタイムセールや数量限定、見切り品がネットスーパーだと買えないこともあります。

また、折込チラシに掲載されてる価格とは異なり、ネットスーパー価格で少し割高にして販売されてるケースも。

「商品の底値」とは限らないため、場合によっては実店舗で買い物した方が安くなります。

もちろんそういうケースもあるというだけで、ほとんどのネットスーパーは店舗価格と変わりません。

 

配送に送料が掛かる

節約において特に悩ましいのが、注文した商品を届ける際に発生する「送料」。

商品の購入金額に加えて、だいたい300円~500円くらいの送料を支払う必要が出てきます。

これが不満でネットスーパーを利用しないという声をよく聞きます。

節約ポイント:まとめ買いして配送料を無料にしよう

ネットスーパで注文すると配送料が発生しますが、指定の合計金額を超えると送料無料になるところがほとんど。だいたい3,000円、5,000円を指定してるネットスーパーが多いです。

したがって、小まめに買い物するよりもまとめて買い物した方がお得。1週間分まとめ買いしたり、お米や日用品も一緒に購入すると案外あっさり超えちゃいます。

 

直接手に取って確認できない

商品はネット画面上で確認するしかないため、状態や品質を直接見て・手にとって確認することはできません。

肉や魚、野菜などの生鮮品の場合、鮮度や痛みを見てから変えないことに不安を感じる人も少なくないでしょう。

粗悪な商品が届くことはほとんどありませんが、「思っていた物とは何か違った」ということは起こりえます。

 

メンテナンス中は利用不可

ネットである以上、サイトがメンテナンス中はログインできない状態になります。

もしくは、買い物中にメンテナンスが始まると、途中でも強制的に終わってしまうことに。

時間はそれぞれ異なりますが、早ければ30分ほど、長くなると2時間くらいになることもあり、その間は当然買い物できません。

ですので、ログイン時間には注意が必要。

 

配送時間には気を付けよう

配送時間にもちょっと注意が必要。

配送時間を指定したくても、既に希望の枠が埋まっていたり、指定の時間より少し遅れることもあります。

注文が混み合う時間:午前中・12時前後・18時~20時

これはだいたい先着順なので、混み合う時間に配送して欲しいなら早めに注文しておくことをオススメします。

また、利用者が増えやすい雨の日など天候の悪い日も同様。

 

利用できない人もいる

ネットスーパーには各社ごとに対応してるエリア・対応してないエリアがあります。

当然ながら、対応エリア外にお住まいの方は利用することはできません。

ただ、A社では対応外でもB社では対応してることもあるので、探せば使えるネットスーパーを見つけられる可能性はあります。

 

まとめ

この記事では、ネットスーパーのメリットに加え、節約的にどの程度役に立つのかについてお話させていただきました。

最後にもう一度メリットをざっとまとめて確認しておきましょう。

【ネットースーパーを利用するメリット】

  • 重い荷物を自分で運ばなくていい
  • 天候の悪い日に行かなくていい
  • 買い物の時短になる
  • 節約にならないこともない

家計費の節約においては効果はうすい、或いは限定的ですが、労力(負担)軽減と時短のメリットは非常に大きいと言えます。

やることの多い主婦や一人暮らしの方が利用すれば、空いた時間で家事・趣味・副業・休憩に時間を避けるでしょう。

もちろん実店舗での買い物は気分転換にもなるので、気分や状況によって併用すべきかと。

【ネットースーパー向きの人】

  • 家からあまり外に出たくない人
  • 無駄使いが多い人
  • 食材を余らせてしまうことがよくある人
  • 近所や帰宅途中にスーパーがない人
  • 安静にしている必要がある人

心当たりのある方いますか?

該当する人なら利用するメリットはさらに大きくなるでしょう。

また、節約効果は特定の人以外だとそれほど高くないと述べましたが、ゼロというわけではありません。節約は小さい事の積み重ねも大事ですし、上手に利用できれば節約効果を高めることも可能でしょう。

少しでも気になってる方がおりましたら、試しに一度だけでもネットスーパーを利用してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

 

-豆知識・ライフハック

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5