暦(こよみ)

季節の行事

2020/4/7

日本で生まれた暦「雑節」の意味と一覧【二十四節気との関係も簡単に解説】

・雑節ってなに? ・何のためにあるの?なんて読むの? こんな疑問を解消します。   日本には”立春”や”夏至”のように、季節の移ろいを知る「二十四節気」や「節句」などの暦があります。 しかし、「この日から春です」と言われても、まだまだ寒さは厳しい時期。春という実感は全く湧きませんよね。 これらの暦は中国から伝わってきたものであるため、日本の気候とは少しズレがあるのです。   そこで、日本の風土や文化に合わせて作られたのが日本独自の暦『雑節』です。この記事では雑節についてお伝えします。 ...

季節の行事

2020/3/13

季節の便り「二十四節気」の意味と一覧【七十二候との関係も簡単に解説】

・二十四節気ってなに? ・二十四節気それぞれの日付はいつ? ・七十二侯との関係は? このような疑問を解消します。   『二十四節気(にじゅうよんせっき)』という言葉、聞いたことありませんか? ピンとこないかもしれませんが、「春分」「夏至」「秋分」「冬至」なら知ってる方は多いと思います。実はこれも二十四節気を由来としてる言葉。 それら4つの節気を加え、春夏秋冬をさらに細かく24に分割したのが二十四節気なのです。   この記事では、二十四節気の意味と一覧、加えて密接な繋がりのある七十二侯に ...

6月

2021/4/5

カレンダーに記載されてる「入梅」とは?【梅雨入りとの違いも解説】

・入梅ってなに? ・梅雨入りと何が違うの? こんな疑問を解消します。   毎年6月にはテレビの気象予報から「梅雨入り宣言」が報じられています。 それとは別に、同時期の歳時記カレンダーには「入梅」と記されているのですが、これは梅雨入りと何がどう違うのでしょうか? なんとなく文字のニュアンスから無関係ではないだろうことは伺えますが・・・。   そこで今回は、入梅の意味と梅雨入りとの違いについてお話させていただきます。 「入梅」と「梅雨入り」の違い 5、6月頃、ニュースの天気予想でよく聞く「 ...

5月

2021/4/5

八十八夜とはどんな日?2021年はいつ?【お茶や農業との関係性も紹介】

✓八十八夜ってどんな日? ✓今年の八十八夜はいつ? こんな疑問を解消します。   ♪~夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る~♪ という歌い出しから始まる、『茶摘(ちゃつみ)』というタイトルの歌を聞いたことある人は多いと思いますが、歌詞の中の【八十八夜】とはいったい何のことなのでしょうか? 八十八夜という言葉は強く印象に残っているものの、意味に関しては謎だったりします。   このページでは、八十八夜の意味と時期、お茶との関係について紹介します。 八十八夜とは? 【八十八夜(読み方: ...

© 2021 暮らし道標 Powered by AFFINGER5