9月

シルバーウィーク2020年はいつ?そもそもある?【今年の9月は何連休なのか解説】

シルバーウィークとはいつ?実は毎年あるわけではなかった!?今年はある?

✓今年のシルバーウィークはいつ?
✓シルバーウィークって毎年ある大型連休じゃないの?
✓今年はあるの?次のシルバーウィークはいつ?

こんな疑問を解消します。

 

9月下旬、秋の連休『シルバーウィーク』。夏の暑さが落ち着き、過ごしやすくなる行楽シーズンともあって、遠出するにはピッタリの時期。

しかし、大型連休!と話題になりますが、実は「必ず毎年あるわけではない」って知ってましたか?

シルバーウィークというのは、いくつかの条件が重ならなければ発生しないもので、数年に1度訪れるレアな連休なんです。

 

今回は、シルバーウィークの仕組みや由来、2020年はあるのか?について分かりやすく解説します。

シルバーウィークとは|毎年あるわけではない!?

シルバーウィークとは!5連休が発生するメカニズム

シルバーウィークとは、9月下旬に発生する大型連休。

 

条件が揃えば5連休もの大型連休になることがあります。

この最大5連休になった大型連休のことを、5月のゴールデンウィークに対して、シルバーウィークと名付けられました。

期間中にお年寄りを労う「敬老の日」が含まれているため、高齢者を表すシルバーとも合致させられますね。

 

3連休や4連休でもシルバーウィークと称されている事がありますが、厳密に言うと5連休以外はシルバーウィークではありません

ただ、4連休も長いお休みではありますので、プチシルバーウィークとは言えるかも?

 

シルバーウィークが生まれたのは「ハッピーマンデー制度」と「祝日法」のおかげ

シルバーウィークになる条件 ➡ 土日+敬老の日+国民の休日+秋分の日=5連休!

これを可能にしたのが2つの制度、「ハッピーマンデー制度」の導入&「祝日法」によるレアな現象。

 

9月の後半には「敬老の日」と「秋分の日」の2つの祝日がありますよね。

敬老の日はもともと9月15日と定められていたのですが、「ハッピーマンデー制度」の導入に伴い、2003年から現行の「9月第3月曜日」へ移動しました。

ハッピーマンデー制度とは

「月曜日を祝日とする事によって土曜日・日曜日と合わせた3連休とし、余暇を過ごしてもらおう」という趣旨のもと、一部の国民の祝日を従来の固定日から、特定週の月曜日に移動した制度。

これで土日と合わせると3連休!

 

さらに、年によって1日程度前後する秋分の日が敬老の日の2日後(水曜日)に来ると、祝日法が発動して間の火曜日も「国民の休日」となります。

MEMO

祝日法では、祝日と祝日の間の平日は国民の休日になる。

この非常に珍しい平日の休日化という事態が起こることで、土日・敬老の日を合わせた5連休という大型連休が発生するのです。

 

一番の鍵となるのは秋分の日

秋分の日は、明確な日にちが定まっていません。

毎年国立天文台が作成する翌年の「暦象年表」という小冊子に基づき、官報の公告(特殊法人等)欄の「暦要項」に、「秋分の日」として公告されます。

 

秋分の日はだいたい9月の22~24日のどこかで、それが水曜日に来た年でないと、シルバーウィークにはなりません。

 

実は発生条件が厳しく、かなり珍しい事だったんです。

この希少性の高さから「プラチナウィーク」と呼ばれることもあります。

 

2020年のシルバーウィークはいつ?そもそもあるの?

直近ではは2015年にシルバーウィークが発生しました。それでは、今年2020年はどうなのでしょうか?

カレンダーを見ると、今年のシルバーウィークはこのようになります。

 

2020年は19日~22日の4連休。

  • 9月19、20日(土日)
  • 9月21日(敬老の日)
  • 9月22日(秋分の日)

したがって、厳密に言えば今年はシルバーウィークがない…ということになりますが…。

 

それでも4連休のまとまったお休みがあるのは素直に嬉しいですね。もし有給休暇を上手く合わせられるなら、十分大型連休と言えます。

 

次回のシルバーウィーク(5連休)はいつ?

ちなみに、5連休の発生パターンは2通り。9月19日から23日まで、あるいは9月18日から22日まで。

 

これに当てはまる年がこちらになります。

  • 2026年
  • 2032年
  • 2037年
  • 2043年
  • 2049年

あくまで見込みではありますが、現状のまま行けばこれらの年でシルバーウィーク、つまり5連休が発生する可能性が高いです。

 

次の機会は2026年!

 

事前にシルバーウィークを確認して充実した連休ライフを!

9月下旬の秋にやってくる大型連休「シルバーウィーク」。でも、実際は毎年発生するわけではなく、数年に1度生じる激レアな大型連休です。

直近では2015年、次のシルバーウィークは2026年となっています。

 

当分シルバーウィークの恩恵にはあやかれませんが、5連休ではなくても3連休が2週続くか、4連休にはなるので、遠出も旅行も十分可能。

3連休の年でも、この連休を利用して旅行を楽しむ方は結構多いそうですよ。

 

ゴールデンウィークに比べて安定した大型連休は望めないので、事前に今年は何連休なのかを確認しておきましょう。日数を考慮して計画を立てれば、アウトドアでもインドアでも充実した連休を過ごせるはずです。

-9月
-

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5