5月

5月23日は「Chu!」したくなるキスの日【28ヶ所のキスする場所に隠された意味】

5月23日はキスの日!由来とキスをする場所ごとの意味

恋人たちの記念日といえば何が思い浮かびますか?

「バレンタインデー」や「ホワイトデー」と答える人が多いでしょうが、【キスの日】という記念日もあるんです。

魚のキスではありませんからね。kiss、Chu~、ベーゼ、接吻、口づけのキスです。

キスの日は毎年「5月23日」。

なのですが、どうしてこの日がキスの日となったのでしょうか?

今回は、キスの日についてお話します。

キスの日の由来は?どうして5月23日?

5月23日のキスの日の由来は映画『はたちの青春』

5月23日がキスの日とされているのには、とある日本の映画が深く関わっています。

 

その映画のタイトルは――

『はたちの青春』

監督:佐々木康(ささきやすし)。

 

「はたちの青春」は、”日本初のキスシーン”が登場した映画なんです。

そして、この映画が封切りされたのが、1946年(昭和21年)の5月23日。

これが由来になっていると言われています。

 

キスシーンは当時の人からすると衝撃だった

当時はまだ終戦直後で映画もGHQの検問下にありました。

脚本を見たGHQの部局の一つである民間情報教育局(CIE)から、「接吻する場面」を入れるように要求されたんです。

 

キスシーンと言っても、口にガーゼを当てて、唇を軽く合わせる程度のもの。

しかし、当時は人前でキスをすることが現代以上にはばかられていた時代。映画とはいえ、公共の場でキスシーンをお披露目してることは衝撃だったようで、話題となって連日満席だったそうです。

 

ちなみに、キスシーンの男性役俳優さんは後に、「接吻とは消毒臭いものでした」と語っています。

ガーゼに沁み込ませたオキシドールの味がキスの味だったんですね(笑)

 

キスする場所に隠された意味

キスはする場所によって異なる意味がある

ところで、”キスする場所によって意味がある”ことをご存知でしょうか?

唇・おでこ・髪の毛・まぶた・鼻・首・手・・・など、キスする場所ごとに異なる意味が込められており、そこにはキスをする男性の心理が隠されているとされているのです。

 

オーストリアの劇作家フランツグリルパルツァーも1819年にキスの格言を遺しています。

手の上なら尊敬のキス
額の上なら友情のキス
頬の上なら満足感のキス
唇の上なら愛情のキス
閉じた目の上なら憧憬のキス
掌の上なら懇願のキス
腕と首なら欲望のキス
さてそのほかは、みな狂気の沙汰

8つの部位へのキスに対する格言。

最後の狂気の沙汰というのは大袈裟のように感じますけどね。

 

現在では、この8つからさらに派生して、28ヶ所にまで増えていますの

以下にまとめましたので気になる方はチェックしてみてください。

<顔>

  • 髪へのキス ⇨ 思慕
  • 額・おでこへのキス ⇨ 友情・祝福・称賛
  • まぶたへのキス ⇨ 憧憬
  • こめかみへのキス ⇨ 慰め
  • 耳へのキス ⇨ 誘惑
  • 鼻へのキス ⇨ 愛玩
  • 頬へのキス ⇨ 親愛・厚情
  • 唇へのキス ⇨ 愛情
  • 顎へのキス ⇨ 恥じらい

<ボディ(上半身)>

  • 喉へのキス ⇨ 欲求
  • 首・首筋へのキス ⇨ 執着
  • 肩へのキス ⇨ 確認・本心を確かめたい
  • 鎖骨へのキス ⇨ 欲求・高揚
  • 胸へのキス ⇨ 所有
  • 腕へのキス ⇨ 恋慕
  • 手首へのキス ⇨ 欲望
  • 手の甲へのキス ⇨ 敬愛
  • 手のひらへのキス ⇨ 懇願
  • 指先へのキス ⇨ 賞賛
  • お腹へのキス ⇨ 回帰
  • 背中へのキス ⇨ 確認

<ボディ(下半身)>

  • 腰へのキス ⇨ 束縛
  • お尻へのキス ⇨ 愛おしさ・性的欲求
  • 太ももへのキス ⇨ 支配
  • 脛(すね)へのキス ⇨ 服従
  • 足の甲へのキス ⇨ 隷属
  • つま先へのキス ⇨ 崇拝
  • 足の裏へのキス ⇨ 忠誠

 

5月23日は「ラブレターの日(恋文の日)」でもある

5月23日はラブレタの日

実は、5月23日はキスの日だけではなく「ラブレターの日(恋文の日)」でもあるんです。

それがなぜなのか、知っていますか?

 

こちらの記念日のいわれはもっと単純です。

5月23日 ⇨ 5(こい)、2(ぶ)、3(み)

という語呂合わせで、 松竹の映画『ラブ・レター』の公開初日だったことから、松竹がPR活動の一環で制定しまいた。

 

電話やメール、SNSで手軽にコミュニケーションを交わせるようになった現代だからこそ、あえて手書きのラブレターというのも素敵かもしれませんね。

大切なパートナーにラブレターを贈ってみてはいかがでしょうか?

 

パートナーがいる人もいない人もキスの日を楽しもう

毎年5月23日はキスの日。

大切なパートナーがいる方は、いつもよりたくさんキスをしたり、特別なキスをしたり、おもいっきり愛情を表現してみては?

 

その他にも、SNSにイラストをアップしたり、ペットとキスしてる写真を投稿したり、魚のキスの画像をアップしてる方も見掛けます。

実は、毎月23日は「天ぷらの日」でもあるんです。キスの天ぷらを食べるというのも面白いかもしれませんね。

 

恋人や夫婦はもちろん、相手がいなくてもいろいろなアプローチができる日ですので、あなたなりの楽しみ方で過ごしてみてはいかがでしょうか。

では、良いキスの日となりますように。

 

-5月
-,

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5