生き方・考え方

日常がマンネリ化してつまらない……。少しの刺激と潤いがあれば心は若返る

こんにちは、ワチイツキです。

変わり映えのない日常。今日もいつもと変わらないルーチンの繰り返し。刺激のない生活。

いつのまにか人生がマンネリ化してつまらない。

なのに、マンネリの殻を破ろうと新しい世界へ飛び込もうとしても、「でも……」に背中を引っ張られて肝心の一歩目を出せずにその場で足踏み。

日常に物足りなさを感じてるけど、心のブレーキが邪魔して「新しい扉」を開けない人は多いのではないでしょうか。

今回は、マンネリ化した単調な日々の脱却方法をご紹介します。ちょっとした刺激を与えるだけで心はいっきに若返りますよ。

 

マンネリ化した日常は心の老化を招く

毎日同じことの繰り返しばかりで、日常がワンパターンになってしまうと、心がマンネリ化して活力が湧かなくなってしまうことがあります。

生活や仕事にルーチンを組み込んでる人は多いでしょう。

無意識で行動できる決まったルーチンがあると、生活はシンプルになり、作業効率も向上するため悪いことではないと思います。

ただ、あまりにもルーチンを固定し過ぎると、脳だけでなく、心まで老け始めてしまう恐れがあるんです。気力が湧かず、

「自分は何で生きてるんだろう?」

「何で働いてるんだろう?」

と、目的まで見失いがちに。

こうなると、脳と心の老化はさらに加速してしまいます。「人生なんてこんなもんだろう」と変化を諦めてしまいそうにもなったり。

気力や活力など、心のエネルギーが枯渇してしまうのには複合的な要因があるでしょうが、刺激不足もひとつの原因である可能性があります。

 

大人になると「新しい」を避けるようになる

子供のときって興味が沸いたものにはすぐ突撃して、気になることはとりあえずチャレンジできていました。

それが大人になると新しいことに挑戦することが難しくなっています。

心がブレーキをかけるんです。しかも、そのブレーキは成長するにつれどんどん強固になっていく。

覚えありませんか?

大人になると、責任と守るべきものが確実に増えるため、軽率な行動はとりずらくなっていきます。毎日が忙しすぎて疲労困憊な人も多い。経験によって培われた予想で最初から諦めてしまう人もいるでしょう。

「いまさら何か始めたって・・・」「もう遅い」「無理でしょう」

何かを変えること、新しく始めることが怖くなってしまいます。

 

でも、本当は新しい世界の扉を開くのって、そんなに難しいことではないんですよね。

一歩踏み出すだけ、少し手を伸ばすだけ、ほんの少し見方や考え方を変えるだけで、案外ころっと目の前の景色は変わるものです。

大人って何でも難しく考えすぎです。少しくらい気楽になったところで大した迷惑にはなりません。

なので、心の若返りを得るためにも、新しいことを生活に取り入れてみましょう。

では、新しいことって具体的に何があるのでしょうか?

 

「新しい」を取り入れて心のアンチエイジング

心と脳を刺激するには、やはり「新しい経験や変化」を与えるのが手っ取り早い。

新しい趣味を持ったり、スポーツを始めてみたり、旅行に行ったり、引越ししてみたり、新しいことに何を求めるのかは人それぞれ。

とは言っても、単調な日々に慣れすぎてる人の中には、トライしたい気持ちはあるんだけど何をして良いのか分からない……。なんて人もいるのではないでしょうか。

そういうときは取り組みやすいことから初めてみましょう。普段の生活にちょっとした変化を差し込むだけでも全然違いますよ。

 

帰り道を変える

いつも使ってる帰り道を少し変えてみると、新しい発見と出会いやすくなります。近所でも知らなかった景色というのは案外ころがってるものです。

この時に、視覚や聴覚など五感を普段よりも強く意識すると、脳はより活性化して、沈んでいた心も弾み出しますよ。

違う景色を楽しんでみてください。

また、普段は通り過ぎるだけの駅で降りてみるのも良いですよ。一つ手前の駅や一つ先の駅に降りると、それだけで空気は新鮮になります。

 

ファッションを変えてみる

ファッションスタイルって固まりやすいですよね。ファッションを変えるのって、慣れてない人だと結構勇気がいるもの。

男性は特に冒険しないイメージがあります。決まったテーマ、ブランド、お店で固めてる人も多いのでは?

いきなりガラっとイメチェンする必要はありません。

購入したけどあまり着てない服やアイテムを使ってコーディネートを考えてみたり、お店を変えてみたり、恥ずかしいなら目立たない箇所のアイテムを変えてみるだけでも楽しくなります。

 

部屋の模様替え

部屋の模様替えをすると、慣れ親しんでるはずの部屋でも、不思議と新鮮に感じられて良い気分転換になります。

別に難しく考える必要はありません。始めから部屋全体の模様替えをするのは大変なので、部分的に変えていきましょう。

おすすめはカーテン。カーテンを変えるだけでも部屋の印象ってガラっと変わりますからね。

あと、玄関の模様替えも良いですよ。帰宅したとき最初に目にする場所なので、玄関の雰囲気が変わってると新鮮な気持ちになれます。

 

よく使う定番品をチェンジ

日常的によく使用するものって、使い慣れてる決まった商品を選びがちだと思います。それをあえて変えてみるんです。

シャンプー・トイレットペーパー・ティッシュなどの日曜消耗品、雑貨、あと調味料なんかも。

普段使ってた物よりも使い勝手が良かったり、便利だったり、おいしかったり、良い出会いがあるかもしれません。

 

まとめ

同じことの繰り返しばかりの日常だと、心のマンネリ化に陥り、人生までつまらなく感じてしまうようになってしまうかもしれません。

そうなると、心の老化を招くことに繋がります。表情は曇り、やる気は減衰し、働く意味すら分からなくなり、何も楽しめなくなってしまうことも。良い状態には見えませんよね。

心が老けると見た目まで老け始めてしまうかも。

なので、適度な刺激を取り入れることは、心のアンチエイジングにはとても大切なこと。新しい趣味を持つでも良いですし、日常生活にちょっとした変化を加えるだけでも良い刺激になります。

もし、毎日が退屈でつまらないと感じてるのなら、新しい経験や変化を組み入れてみてはいかがでしょうか。

おわり

-生き方・考え方

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5