生活雑貨

メンズ用日傘の選び方&かっこいい日傘おすすめ6選【折りたたみと長傘に分けて紹介】

男性向きのメンズ用日傘の選び方&おすすめの日傘6選

メンズ用日傘はどんなものを選べばいいの?
紫外線や熱中症対策の場合は何をチェックすべき?
おすすめのメンズ用日傘は?

このような疑問や悩みを解消します。

 

最近、日傘男子というワードが話題になったりと、”男性の日傘使用”に注目が集まっています。

女性の必需品としてのイメージしかなかった日傘ですが、近年の夏の異常な暑さ、男性の美意識の変化により、「男性✖日傘」に世間が寛容になってきました。

しかし、日傘に興味はあっても、どんな日傘を選べばいいのか分からず迷ってる方は多いのでは?

 

そんな日傘デビューを考えてる方に向けて、今回はメンズ用日傘の選び方とおすすめのかっこいい日傘を紹介します。

男性も日傘が必要な時代に!

これからは男性も日傘を差す時代に!熱中症対策に有効

日傘と言えば、「女性が日焼け・紫外線対策に使う物」というのが従来のイメージでしたが、その風潮が変わりつつあります。

まだ多くはないのですが、男性の日傘使用者が増加しているのです。いわゆる”日傘男子”―。

 

ファッションアイテムとしても注目されており、メンズ用日傘コーナーを設置するお店は増加傾向にあります。

背景にあるのは、日本人男性の美意識の変化。そして何より、近年夏季の記録的な連日猛暑の影響が大きい。

環境省が熱中症対策の一環として、男性に日傘を差すことを推奨したのもきっかけになっているのかもしれません。

 

昔に比べて、男性の日傘使用に対する女性側の意見・反応も寛容になり始めています。

男性が当たり前のように日傘を差す社会は、すぐそこまで来ているのかもしれませんよ。

 

参考

男性が日傘を使うことの必要性&メリットは下記の記事を参考にしてください。

 日傘男子は恥ずかし?それでも使うべき理由

 

メンズ用日傘の選び方&チェックポイント!

メンズ用日傘の選び方・チェックすべきポイント

次に、メンズ用日傘の失敗しない選び方、チェックすべきポイントについて詳しく解説します。

日傘の使用を考えてはいても、どんな日傘を選べばいいか迷ってる男性は是非参考にしてください。

 

POINT1:UVカット率をチェック【日焼け・紫外線対策】

肌・健康に悪影響を及ぼす可能性のある紫外線を、どれだけ防いでいるかをパーセントで示してるのが「UVカット率(紫外線カット率)

紫外線をどれだけ遮へいできるのかを、UVカット率、又は紫外線遮蔽率として表示されていますので、紫外線が気になる方は要チェック。

メンズ用日傘の選び方:紫外線・UVカット率をチェック

このパーセントが高いほど紫外線対策効果は高くなり、日焼け、シミやシワ、紫外線が原因の疾患予防になります。

紫外線対策として日傘の利用を考えてる場合は、カット率「90%以上」を目安にして選ぶといいでしょう。

紫外線は照り返しも要注意

紫外線というものは、上から降り注ぐだけではなく、地面や横からの「照り返し」にも注意が必要。

さらに、日傘の内側が白やシルバーのような反射しやすい色だと、照り返しの紫外線に加えて、照り返しが内側に反射した紫外線も顔に浴びてしまう恐れがあります。

 

そのため、傘の内側は「黒」や「黒に近い濃い色」のような、紫外線を反射させない色を選ぶことが大切。

表側はUVカット加工を施してあるのなら、何色でも構いません。

 

POINT2: 遮光率・遮熱性能の高さをチェック【暑さ・熱中症対策】

  • 太陽光(日差し)をどれだけカットできるのかの指標となるのが「遮光率」
  • 太陽光による熱の上昇を防ぐのが「遮熱性能」

遮光率が高いほど日光を通さず濃い影を作れるので、なるべく「完全遮光」「100%」に近いモノを選び、且つ遮熱加工されている日傘を選ぶようにしましょう。

暑さ対策、熱中症対策として日傘を求めているのなら、遮光率と遮熱性能は要チェック推奨。

 

POINT3:雨天での使用も考慮するなら晴雨兼用

傘を”日差し対策+雨用”それぞれ1本ずつ、計2本の傘を持ち歩くのは大変です。そんな時は、雨の日にも使える「晴雨兼用」の日傘を持っていると、どちらにも対応できます。

普段は日傘として使いながら、突然の雨が降ってきたときは雨傘として使うことができ、一本の携帯で済むため荷物はかさ張りません。

メンズ用日傘の選び方:雨も日差しも1本で防げる晴雨兼用

日差しにも雨にも備えたい人には、「テフロン加工」や「撥水加工」などを施してある晴雨兼用がおすすめ

晴雨兼用は見た目が日傘っぽくないデザインが多いので、まだちょっと気恥ずかしさが拭えてない方でも使いやすいと思います。

 

POINT4:傘のタイプで選ぶ【長傘or折りたたみ傘】

メンズ用レディース用問わず、日傘にも「長傘タイプ」と「折りたたみタイプ」の2つのタイプがあります。

ベストは両方を使い分けるのが理想的ですが、どちらか1本なら生活スタイルに合うタイプを選びましょう。

長傘タイプの特徴

メリット 開閉が簡単
開いた時の面積が大きい
強度が高い
デメリット バスや電車の中だと邪魔
使わない時も常に片手が塞がれてしまう
置き忘れ・盗まれる可能性が折りたたみより高い

長傘タイプは見た目が綺麗で丈夫、開閉の手間がないのが魅力。近場を歩くときや、長時間使用向きです。不要な時でも手に持って歩く必要があり、大きいため邪魔になりやすいデメリットはありますが、車移動の方ならその心配もないので便利です。

 

折りたたみタイプの特徴

メリット コンパクトで持ち運びが楽。携帯性◎
不要な時はカバンに収納しておける
置き忘れ・盗まれる心配が小さい
デメリット 開閉が手間、特に畳むのが面倒
物によってはカバンに入れると重くて肩が凝る
強度に若干不安あり

折りたたみタイプは何より利便性が優秀で、不要な時でも邪魔にならないのは長傘にない魅力。遠出する時や、合間合間の普段使いに向いてます。開閉に手間が掛かるため、閉じたり開いたりする頻度が高い人、面倒臭がりの人は長傘の方が楽かもしれません。

 

POINT5:傘のデザインで選ぶ【おしゃれ・かっこいい・日傘っぽくない】

日傘におしゃれを求める場合は、「デザイン性」も重要ですよね。

レディース用に比べて、メンズ用日傘はデザイン性に乏しく、ブラックやネイビーの無地でものが多いです。しかし、徐々にですがデザイン性も改善されつつあり、ファッションアイテムとしても違和感のない日傘が増えています。

 

ファッションとしても取り入れたい方は、チェックやストライプ、裏と表で生地の色が異なるもの、グリップ部分や骨組みがカラフルなものなどを選ぶと、おしゃれな印象を与えてくれますよ。

ただ、恥ずかしい気持ちがある人、悪目立ちしたくない人には、ベーシックな日傘がおすすめです。

 

オシャレでかっこいい!おすすめのメンズ用日傘6選

メンズ用日傘のおすすめ

男性の日傘人口の増加と共に、機能性・利便性のみならず、見た目も◎のおしゃれな日傘も増えてきました。ここからは、男性におすすめのメンズ用日傘を、長傘タイプと折りたたみタイプに分けてご紹介します。

日傘デビューを考えてる男性は、是非参考にしてください。

長傘タイプのおすすめメンズ用日傘3選

#1 Anntrue 晴雨兼用日傘


UVカット・遮光率99.99%以上の高性能生地を使用した晴雨兼用傘


遮光率・UVカット率ともに99.99%以上を誇り、高い遮熱性を保証されている高性能日傘。

防水にも高い効果がある撥水コーティング加工をされている晴雨兼用で、突然の雨にも対応できます。

人やシーンを選ばないシンプルかっこいいデザイン、ワイドな100cmサイズ、誰でも使い勝手の良い日傘です。

商品詳細

  • ブランド:a.s.s.a
  • UVカット:〇
  • 遮光性:〇
  • 晴雨兼用:〇
  • 外形サイズ:直径約100cm / 長さ約86cm /
  • 重量:約440g

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る

 

#2 +RING 岡山デニム 収納袋付き日傘


世界が認める岡山デニムを使った男女兼用の日傘


デザイン性が個性的!デニム生地を使用してるファッショナブルな日本製の日傘。

傘職人が1本1本丁寧に手作りしているハンドメイド日傘で、他にはない独特な風合いを楽しめます。男女問わず使いやすいデザイン性は◎

優れてるのは見た目だけではなく、UVカット率99%以上で実用性もバッチリです。

商品詳細

  • ブランド:+RING(プラスリング)
  • UVカット:〇
  • 遮光性:〇
  • 晴雨兼用:△(雨傘としては長時間の使用には向かない)
  • 外形サイズ:直径約71or75cm / 長さ約65or70cm /
  • 重量:約320or420g

楽天市場で詳しく見る

 

#3 小宮商店 オーガニックシェード


日本橋の傘専門店【小宮商店】のオーガニックコットン100%使用した日傘


遮光率・UVカット率99.9%を実現!内側は紫外線の照り返しを吸収してくれる黒色なので、日差しから肌をしっかりガードしてくれます。

加えて、撥水加工・耐水加工も施しており、雨傘としても使える晴雨兼用となっております。

オーガニックコットンを100%使用。柔らかい手触りの上品で機能性の高い日傘です。

商品詳細

  • ブランド:小宮商店
  • UVカット:〇
  • 遮光性:〇
  • 晴雨兼用:〇
  • 外形サイズ:直径約105cm / 長さ約88cm /
  • 重量:約440g

楽天市場で詳しく見る

 

折りたたみタイプのおすすめメンズ用日傘3選

#1 ORSJA ワンタッチ自動開閉折りたたみ日傘

メンズ用折りたたみ日傘「ORSJA」のワンタッチ自動開閉日傘


ワンタッチ自動開閉機能を備えた完全遮光の日傘


遮光率100%の完全遮光、UVカット率99%、超撥水性を持つ、紫外線にも雨水にも強い晴雨兼用の日傘。

ワンタッチ式の自動開閉機能を持つため、手が塞がっていても片手でパっと傘を差せると同時に、簡単に畳むこともできます。

折りたたみ傘としては大きい直径105cmサイズなので、大きな男性も安心です。

商品詳細

  • ブランド:ORSJA
  • UVカット:〇
  • 遮光性:〇
  • 晴雨兼用:〇
  • 外形サイズ:直径約105cm /
  • 重量:―

Amazonで詳しく見る

 

#2 クルニプス NUNO濃霧

メンズ用日折りたたみ日傘のおすすめ「クニルプス(Knirps)」のNUNO濃霧


優れたデザイン性・強度・機能性を併せ持つドイツ老舗傘メーカーの日傘


折りたたみ傘の代名詞であるドイツ生まれの傘メーカー「クニルプス(Knirps)」の晴雨兼用傘です。

ワンタッチ自動開閉、不意な飛び出しを防ぐ「セーフティー・システム」の機能を採用。雨傘が主な用途ですが、クニルプス製は全品UV加工が施されており、日傘としても優秀。

シックで落ち着きのある色合い、グラフィカルなデザイン、程よいおしゃれ感も魅力なビジネスマン向きの日傘です。

商品詳細

  • ブランド:クニルプス(Knirps)
  • UVカット:〇(約75~99%(淡い色~濃い色))
  • 遮光性:―
  • 晴雨兼用:〇
  • 外形サイズ:直径約97cm / /折り畳み時長さ約29cm/
  • 重量:約345g

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る

 

#3 DingHome 木製ハンドル折りたたみ日傘

メンズ用折りたたみ日傘のおすすめ:DingHomeの木製ハンドル折りたたみ日傘


カジュアルにもビジネスにも合うデザイン性の高い日傘


シックなウッドハンドルが個性的な晴雨兼用の折りたたみ日傘。

大人っぽい紳士的な雰囲気を持ちつつ、無地のシンプルなデザインは使うシーンを選ばず、ビジネスにもカジュアルにも合わせやすい1本です。

遮光率100%、UVカット率99%の完全遮光で、紫外線や暑さからもしっかりガードしてくれます。

商品詳細

  • ブランド:DingHome
  • UVカット:〇
  • 遮光性:〇
  • 晴雨兼用:〇
  • 外形サイズ:直径約116cm / 長さ約70cm/
  • 重量:約520g

Amazonで詳しく見る

 

男性もライフスタイルに合う日傘を差して日差しに強くなろう!

近年の異常な気温上昇による暑さ、男性の美意識の変化により、徐々にですが男性の中にも日傘を使う方が増えつつあります。

最近はメンズ用日傘コーナーを設置してるお店も増え、昔に比べると機能性・利便性だけではなく、デザイン性もおしゃれな日傘が増加中。

長傘タイプ、折りたたみタイプ、それぞれに特徴がありますので、自分のライフスタイルに合う愛着が持てる1本を探してみてはいかがでしょうか。

 

【男性も日傘を使った方がいい理由は以下の記事を参考にしてください】

日傘男子は恥ずかしい?それでも使うべき理由【男性も暑さ・紫外線対策は必須】

・男が日傘を差すのは変かな?気持ち悪いかな? ・そもそも男に日傘って必要なの? このような悩みを解消します。   最近、”日傘男子”というワードをよく聞くようになりました。 気温上昇による夏 ...

-生活雑貨
-, ,

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5