生活雑貨

一人暮らしに準備すべき日用品リスト【キッチン・お風呂など目的別に必要なものを紹介】

一人暮らしの新生活に必要な日用品リストを場所・目的別に解説

✓初めての一人暮らし、何から揃えればいいんだろう?
✓一人暮らしの新生活に必要な日用品は?

こんな疑問や悩みを解消します。

 

はじめての一人暮らし。期待が膨らむ反面、今までやってもらっていた家事を全て自分でしなくてはいけないため、疑問に思うことも多いですよね。

特に毎日の生活に使う「日用品」。細々としたものがたくさんあるので、「一人暮らしで必要な日用品って何だろう?」と悩むことも・・・。

 

このページでは、一人暮らしに必要な日用品をリストアップしました。引っ越し前に必需品をチェックしてみてください。

一人暮らしに必要なキッチングッズ

一人暮らしで自炊をする予定の方は、次のキッチングッズは揃えておきたいところです。

一人暮らしに必要な日用品【キッチン編】

たくさんありますが、細々したものはスーパーや100円ショップにだいたい置いてあります。料理のレベルアップに合わせて足していくのもいいでしょう。

キッチン周りは収納スペースが限られるため、なるべくかさばらないアイテムを選ぶのもポイント。

キッチンツール
  • フライパン、鍋
  • 包丁、まな板、ピーラー、キッチンバサミ
  • ボウル、ザル
  • おたま、フライ返し、トング、菜箸
  • 計量カップ、軽量スプーン
食器類
  • 平皿を大小それぞれ1枚ずつ。ご飯茶碗、お吸い物椀、丼、深皿も一つずつ。お皿は最低限これだけあれば一人分なら事足ります。
  • 箸、スプーン、フォーク
  • グラス、マグカップ
調味料・調味料入れ
  • 醤油・塩・砂糖・胡椒・油、お味噌汁を作る方は味噌も。あとはお好みでめんつゆ・マヨネーズ・ケチャップ・コンソメなどを用意してください。
  • よく使うものは調味料入れを使って分類。さらに、調味料ラックを活用すれば収納がスッキリして使いやすくなります。
スポンジ・洗剤・ふきん キッチンを清潔に保つために欠かせません。スポンジは1、2個あれば十分。洗剤はお好みのものを選んでください。
水切りラック 洗った食器を入れる水切りラックですが、それなりにスペースを占領しますので、狭い場合は収納が省スペースで済む水切りマットの方がおすすめ。
ラップ・保存容器 料理や食材を余らせたとき、まとめて作り置きしておくときに必要。

 

参考記事

一人暮らしに準備すべき調味料は、「【一人暮らしの自炊】最低限必要な4つの調味料&あると便利な7つの調味料」の記事にて解説しています。

 

一人暮らしに必要な掃除グッズ

これから暮らしていく自分の部屋を清潔に保つためにも掃除グッズは必要。

一人暮らしに必要な日用品「掃除編」

掃除グッズはほぼ間違いなく引っ越し当日から必要になるのであらかじめ用意しておきましょう。

どんな道具を使って掃除するかは人それぞれですので、紹介した道具を全て揃える必要はありません。ここでは基本的な掃除グッズを紹介します。

雑巾・スポンジ・バケツ
  • 雑巾は基本の掃除アイテム。古着やタオルでも代用できます。
  • バケツは拭き掃除やつけ洗いの時に役立ちます。
フローリングワイパー・シート
  • サッとホコリが取れて床掃除がとても楽になります。
  • シートはウェットとドライの2タイプありますが、とりあえずはウェットを用意しておけばOK。
コロコロ ラグやカーペットについたホコリや髪の毛の掃除に便利。
ハンディモップ 高いところや手の届かない細い隙間の掃除にあると便利。
ゴミ袋 市区町村によって異なるので、事前に確認しておきましょう。
ホウキ・ちりとり
  • 玄関やベランダの掃除に必要。
  • くもの巣の除去にも役立ちます。
ゴム手袋(必要に応じて) 洗剤や水を使って掃除する際の、手荒れや汚れを防げます。

 

一人暮らしに必要な洗面所・バスグッズ

次に、毎日使う洗面所とバスルームに必要なアイテムをまとめました。

一人暮らしに必要な日用品【バスルーム・洗面所編】

バスグッズ・洗面所グッズは、生活する上で欠かせないものばかり。毎日つかうものですので、「洗いやすさ・捨てやすさ・汚れがつきにくい」も意識して選ぶといいでしょう。

また、お風呂とトイレが別かユニットバスタイプかで必要なアイテムは若干ですが変わります。

バスチェア
  • 髪や体を立って洗う方には不要ですが、座って洗う派の方なら必要。
  • サイズはいろいろあるので、体格に合わせて選んでください。軽くて洗いやすいデザインならお手入れが楽。
バスマット 風呂上りに床がびしょ濡れにならないように吸水性の高いものを選びましょう。
ボディタオル・ブラシ 体を洗う用に。デザインはお好みで。
タオル
  • バスタオル、スポーツタオル、ハンドタオルなど用途別に必要なタオルを用意します。
  • 洗濯することを考慮すると2枚以上は必要。収納スペースに不安があるなら、バスタオルより一回り小さいスポーツタオルがおすすめ。
ランドリーバスケット 脱いだ衣類や洗濯物を入れたりおくカゴ。
シャンプー・コンディショナー、ボディソープ 普段から使っているものを用意してください。
オーラルケア用品
  • 歯ブラシ、歯磨き粉、必要ならうがい用のコップ。
  • オーラルケア用品の収納場所が備えられてない場合は、歯ブラシ立ても必要。
バス用スポンジ・洗剤
  • お風呂掃除するためのスポンジと洗剤。
  • 床に直置きして保管するとカビが生えてしまうので、吊り下げて収納できるものがおすすめ。
シャワーカーテン トイレと洗面台にお湯が飛ぶのを防ぐアイテムで、ユニットバスの場合は必要。

 

一人暮らしに必要なトイレ用品

引っ越し当日から絶対に用意しておくべきものがあるトイレ用品を確認していきましょう。

一人暮らしに必要な日用品【トイレ編】

まず、生活していく上で必要不可欠なトイレットペーパーをはじめ、トイレグッズは買い忘れないように注意したいものが多いです。

それに加えて、トイレは汚れやすい場所でもあるので、清潔さを保てるように掃除に必要な道具類も揃えておきましょう。

トイレットペーパー
  • 必要不可欠な日用品の筆頭。買い忘れると非常に困ります。引っ越し作業中にも必要になるので初日から用意してください。
  • トイレットペーパーはシングルとダブルの2タイプあるので使い慣れた方を選びましょう。
トイレポット トイレはそれなりにゴミが出るのでゴミ箱も用意しておきたいところ。特に女性は必須です。
スリッパ トイレには汚れ・菌・ホコリがいっぱい。リビングに持ち込まないためにも、できればスリッパを履いて利用したいです。
トイレ用ブラシ 目立つ汚れを取るときに必要です。
トイレ用洗剤・洗浄剤
  • 洗浄剤はタンクに設置すれば流すたびに洗浄できるアイテム。
  • トイレ用洗剤は、しっかり掃除したい時、頑固な汚れを取る時に必要です。
トイレ掃除用シート
  • 汚れをサっと簡単に拭き取ることができます。
  • 安物だと封をしても乾燥しやすいので注意してください。

 

一人暮らしに必要な洗濯グッズ

洗濯をコインランドリーでなく自分でやるなら早めに揃えておく必要があります。

今まで家事を親にやってもらっていた人にとって、何を揃えていいのか特に迷うのが洗濯関連の道具ではないでしょうか?

外干しできない、不安がある方の場合は、屋内干しを主体とした道具をそろえる必要もあります。

洗剤類
  • 洗剤・柔軟剤・漂白剤。
  • 基本は洗剤と柔軟剤を一緒に使うのが一般的ですが、柔軟剤入り洗剤なら1回の投入で澄みます。
  • 部屋干しが多い方は、除菌・抗菌・防カビ・防臭効果が高い室内干し用洗剤の方がいいでしょう。
洗濯ネット
  • 大事な衣類、下着、ニット、ワイシャツなどは洗濯ネットを使った方がいいです。
  • 衣類の大きさに合ったサイズを選んでください。
  • ニットとワイシャツは1つの衣類につき1つの洗濯ネットで。
物干し(外用・室内用)
  • ベランダにスパースがあるなら物干し竿が必要ですが、前の住居者がそのままにしている場合もあります。
  • 雨の日の洗濯、下着など外に干したくなもの、外干しできない事情がある場合は、室内用物干しが必要。室内用は種類が豊富ですので、ご自身の洗濯物にあった形状を選ぶのがポイント。
洗濯バサミ、ハンガー
  • 洗濯物が溜まると衣類用ハンガーは足りなくなる事もあるので、少し余分に用意しておきます。あとは、下着や靴下用のピンチハンガーをセットで使うことが多いです。
  • プラスチック製は価格はお手頃ですが、外に放置すると劣化が早いため、耐久性に優れたステンレス製がおすすめ。
ランドリーバスケット 洗濯物を入れて運ぶのに便利です。洗濯機と物干し場まで距離がある場合は助かります。

 

大事なのはライフスタイルに合う本当に必要なものを揃えること!

実家で暮らしていたときはあまり意識していなかった細々とした日用品。いざ一人暮らしを始めてみると、これが必要最低限を揃えるだけでも思っていた以上に大変。

把握できていないと必要としている時に手元になくて困ったり。逆に、必要ないものを購入してしまい邪魔になってしまうことも・・・。

 

このページでは一人暮らしに揃えておきたい基本的な日用品を紹介しましたが、とうぜん何が必要になるかは人それぞれ違います。住居の間取りや設備、ライフスタイル、予算は人によって異なるからです。

まずは、自分のライフスタイルを想像して、予算を決めましょう。そうすることで本当に必要なものが絞られてきます。その上で日用品のチェックリストを作って確認できるようにしておくと安心ですよ。

 

新生活にウキウキしていろんな物を置きたくなるでしょうが、最初は生活に必要不可欠なものから買いましょう。その後に、便利そうなものを足していくのがおすすめ。

無駄遣いして後悔したり、買い忘れて慌てないためにも、日用品をしっかり準備してスムーズに一人暮らしをスタートしてください。

 

【一人暮らしに役立つ情報は下記にまとめてあります】

一人暮らしの記事

-生活雑貨
-

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5