掃除・収納

本棚の見栄えをよくする8つの収納アイデア【並べ方や工夫の仕方を紹介】

おしゃれに見せる本棚の収納テクニック

✓本棚が乱雑で見栄えが悪い
✓本棚がビッチリしすぎて圧迫感がある
✓インテリアの雰囲気と合わない

このような本棚の悩みを解消します。

 

本をよく読む人にとって避けては通れない”本の収納問題”

読み終わった本だけではなく、まだ読んでない本も溜まっていくため、それだけ収納も大変になります。

しかし、できれば本棚も綺麗にディスプレイしたい!また、部屋のインテリアと合うように、本棚の見栄えを良くしたいと悩んでる方も多いのでは?

 

そこで今回は、本棚をおしゃれに見せる収納テクをご紹介します。

並び方を変えたり、雑貨と組み合わせて収納するだけで雰囲気はガラっと変わりますよ。

本棚を綺麗に見せる本の置き方・並べ方

種類やシリーズごとに分類して並べる

本は種類ごとに分けて並べる

ジャンルも本の高さもバラバラな本棚は、何かごちゃっとした印象で見栄えが悪くなります。

 

基本的に、シリーズごとに並べるだけで本の高さや色は揃うもの。図書館や書店のように、ジャンルやシリーズごとに分けて本を並べると、本棚に統一感が生まれます。

無造作に並べたときより見た目もスッキリ。検索性も高くなるから利便性も向上。

 

また、定期的にテーマを決めて本を並べ替えてみるのも面白いですよ。

 

「縦向き」と「横向き」を組み合わせる

本を横向きにして本棚に収納

あえて本を「横向き」に重ねて、無造作感を演出する並べ方も意外とおしゃれに見えます。

横向きだけのスペースを作ってみたり、「横 ⇒ 縦 ⇒ 横」……といったように、縦向きと横向きを組み合わせる並べ方もアートっぽくておしゃれ。

 

ただし、本を重ね過ぎると必要なときに取り辛くなってしまうので、重ねる本の数だけには気を付けてください。

 

表紙を見せて本の並びに抑揚をつける

表紙を見せて本棚に納める

通常、本を並べるときは背表紙面を手前にして本棚に納めるのが普通。

 

ここにワンポイントの変化を加えてメリハリをつけてみましょう。

背表紙を手前にして並べた本の中間、或いは横に、表紙が見えるようにして本を飾る方法。デザインがおしゃれな本やお気に入りの本を目立つように置くと、それがアクセントになって見栄えがよくなりますよ。

 

もし、タイトルを見せたくない本があるなら、表紙を手前にして配置した本の裏に隠して収納しておくこともできます。

誰かに見せるつもりでちょっとカッコつけてみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

階段のように並べる

本を階段のように並べる

本の高さをピシっと揃えてる本棚はもちろん綺麗ですが、高さに変化をつけて並べてある本棚もそれはそれで視覚的に楽しいもの。

 

階段のように高さを変える並べ方もあります。

例えば、「大⇒小」や「小⇒大」にしてみたり。或いは、山なりに「小⇒大⇒小」と並べたり、「大⇒小⇒大」と並べて左右対称にするのもいいですね。

 

余白を残して空間スペースを作る

あえて余白を残して空間を作る本の並べ方

隙間なくびっしり埋めてある本棚も悪くありませんが、人によっては圧迫感を強く受けてしまうこともあります。

 

もし本棚のスペースにまだ遊ばせる余裕があるのなら、あえて空間スペースを作り、余白を残して本を並べてみてはいかがでしょうか。

本の並びや余白に緩急をつけることによって、本棚にリズム感を生むことができます。

 

さらにその余白部分を利用して、小物や写真立て、観葉植物を置くなど、いろいろな工夫を施してみるのも楽しいですよ。

 

ブックエンドにこだわってみる

見栄えの良い本棚には、オシャレだったり、可愛かったり、ユニークだったり、特徴的な「ブックエンド」を使われてることがよくあります。

それ自体がインテリアになるモノも多く、自分が思い描く本棚の雰囲気作りに役立ちますよ。

 

面白いブックエンドをいくつか紹介します。

かわいい猫のオブジェが特徴のブックエンド出典:Amazon

オブジェの猫がとってもキュートなアンティーク調のブックエンド。


azのアルファベットのオブジェが特徴のブックエンド出典:rakuten

アルファベットの「a」と「z」をモチーフにしたユニークなブックエンド。


出典:Amazon

鳥の羽をモチーフにした可愛くて面白いフェザーブックエンド。


この他にも、探してみるといろんなデザインのブックエンドを見つけられます。もちろんデザインより利便性を重視されているブックエンドも豊富です。

 

ご自身の趣味や本棚のテーマに合うブックエンドを探してみてはいかがでしょうか?

意外な掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

 

雑貨と組み合わせてディスプレイ

本と本の間の何もない空間が気になるのなら、そのスペースに雑貨を置いてみると見栄えがよくなります。

雑貨がブックエンド代わりとしても活躍。

雑貨と一緒に本を並べる

最初から雑貨を飾ることを想定して、スペースにゆとりを持たせてある人も多いですよね。

 

オブジェやお気に入りの雑貨、観葉植物を本と一緒に飾れば、ワンランク上のおしゃれなディスプレイを製作できそう。

あとは、思い出の品があるなら、一緒に飾っておくと愛着が増していいかもしれません。

 

意外なアイテムを活用

本は本棚へ収納しなければいけないという決まりはありません。

そのような固定概念を崩した独自の収納法に挑戦してみるのもオススメ。

本をカゴに入れて収納

お気に入りの本をカゴにまとめておき、テーブルの上や横に置いておく。

 

また、本をジャンル別に小分けにしておくと関連する場所に置いておけるから便利です。

例えばレシピ本ならキッチンに。寝る前に読む本なら寝室。趣味関連ならいつも趣味を嗜んでる場所に置いておきたいもの。

 

重ねた本の上に雑貨を乗せる

本を重ねて、その上に雑貨を乗せてディスプレイにするのもオシャレ。

 

メガネやキャンドル、植物を乗せてみるのもいいかも。本のデザイン、乗せる雑貨によって、空間の雰囲気をいくらでも演出できますよ。

そのディスプレイを考えるのも楽しそうです。

 

こんな見せ方も。

収納とはちょっと違いますが、遊び心のある見せ方に挑戦してみるのも面白そうですね。

 

工夫さえすれば本棚の見せ方は自由自在に変えることができます。

自分独自のディスプレイを作ってみてはいかがでしょうか?

 

並べ方を工夫して自分好みの本棚を作ろう!

この記事では、見栄えがよくなり、おしゃれに見える本の収納テクをご紹介しました。

最後に確認のためポイントをまとめておきます。

  • 本の並べ方・置き方を工夫してみる
  • ブックエンドにこだわってみる
  • 本棚以外のアイテムを使って収納する

並べ方や置き方を工夫してみるだけでも、本棚や部屋の雰囲気はだいぶ変わります。

ピシっとするのも良いですが、あえて崩してみる並べ方も意外とオシャレ感を出せるものです。アクセントに雑貨や植物などのアイテムを用いるのも面白い。

趣味やインテリアに合わせた本棚作り、本の収納にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

-掃除・収納
-,

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5