掃除・収納

みかんの皮、捨てちゃうの?電子レンジの臭い取り&お掃除に効果絶大!

みかんの皮を使って電子レンジの油汚れや臭いを解消

電子レンジの汚れって拭き取ってるつもりでも、どんどん酷くなっていくんですよね。汚れやすいうえに掃除しにくいモノだから、汚れがこびりついて困ってしまいます。

そのせいで電子レンジ庫内の臭いもキツくなる一方。

実は、この悩みを解消してくれるとっても身近な”果物”があるんです。

その果物というのは――ズバリ『みかん』。それも、使うのは普段捨ててしまいがちな『みかんの皮』の方。

みかんの皮というのは馬鹿に出来ません。油汚れを落とし、気になるニオイを消臭する成分が含まれていますから。

そこで今回は、みかんの皮を使った電子レンジ内の掃除と臭い取りの手順を解説していきます。

みかんの皮で掃除?本当にできるの?

みかんの皮で電子レンジの掃除ができる

みかんの皮なんて捨てるだけでしょ

普通ならみかんは中の実さえ食べてしまえば、剥いた皮の方はゴミ箱へ直行ですよね。

でも、それはもったいない!みかんの皮には油汚れを落とし、電子レンジ庫内をコーティングし、且つ消臭もしてくれる成分が含まれています。

主な成分は以下の3つ▼

リモネン

クエン酸

ペクチン

これら成分はみかんと同じ柑橘類に含まれていることが多いので、レモンやオレンジでも代用できます。

リモネン

  • 柑橘類の皮に豊富に含まれている香り成分
  • 油とよくなじむ親油性であり、油汚れを浮き立たせて落としやすくする
  • 台所用洗剤やハンドソープに活用されることが多い
  • ゴムを溶かす性質を持つため、ゴム素材を使ってる場所の掃除には不向き

クエン酸

  • 名前の通り酸性
  • 酸性はアルカリ性の汚れである水垢やアンモニアの汚れを中和する
  • 除菌効果
  • 消臭効果

ペクチン

  • コーティング効果
  • ツヤ出し効果

市販でもオレンジオイル配合と記載されている洗剤がたくさん出回っていますよね。「オレンジの力で汚れを落とす」みたいなキャッチコピーもちらほら。

 

みかんの皮を活用したレンジの掃除方法

みかんの皮を使った掃除のやり方

それでは、みかんなど柑橘類の皮を使った電子レンジ掃除のやり方をご紹介します。

方法は2つ。

みかんの皮を直接使った方法

みかんの皮からオレンジオイルを作る方法

手順を確認していきましょう。

みかんの皮をチンして油汚れと臭いを解消

まずは、みかんの皮を直接使った電子レンジ掃除のやり方を説明していきます。

用意する物は――

みかんの皮、耐熱容器、ふきん

これだけです。

みかんの皮がそのままの状態で掃除をしても、油落としや消臭の効果を十分には発揮してくれません。みかんの皮に含まれる成分を活かすには、熱を加える方法が有効。

レンジでチンすることによって、掃除に効果的な成分を含むみかんの皮の水分が水蒸気となって庫内全体に行き渡ります。

それによって油汚れが浮き立つため、油を落としやすくなるのです。

みかんの皮で電子レンジを掃除する手順

(1)みかんの皮をレンジで30秒~1分ほど加熱する

(2)みかんの外側(色が濃い方)でこびりついた油汚れをこする

※油を落としやすくする成分を馴染ませるため

※加熱された皮は熱くなっているので触る際はご注意を

(3)油を吸い取りやすい皮の内側(白い部分)で油汚れをこする

(4)最後にふきんで全体を拭き上げて掃除完了

このようにとっても簡単です。

また、レンジで加熱することで柑橘系の爽やかな香りが充満するため、気になる臭いを除去する消臭効果も期待できますよ。

いろんな料理に使われるレンジですので、レンジ内の臭いが料理に移ってしまわないかが不安の種。

みかんの皮で掃除すれば、その不安からも解消されるから安心して料理ができるようになります。

 

万能洗剤!オレンジオイルクリーナーの作り方

いろんな汚れに対応し、頑固な汚れもスパッと落とす万能クリーナー「オリンジオイル」。

  • 電子レンジやコンロの油汚れ
  • シンクやお風呂場の水垢
  • 鍋底の焦げ付き
  • 油性マジックの跡
  • シール剥がし

便利すぎるため、市販のオレンジオイル配合洗剤を購入してもすぐに使い切ってしまいます。

これが地味に家計に響く。

実は、このオレンジオイルクリーナーは自宅で手作り可能です。

え?オレンジオイルって作れるの?でも、難しそう・・・

それが案外簡単に手作りできてしまうんです。もちろん効果は強力!

用意する物は――

みかんやオレンジの皮(4-5個)、消毒用エタノール(200ml)、保存容の瓶

消毒用エタノールはドラッグストアに行けば普通に入手できます。楽天やamazonで注文するのも良いでしょう。

瓶容器はしっかり密閉できる蓋付きの物が好ましいです。(消毒用エタノールは発揮しやすいから)

みかんの皮で電子レンジを掃除する手順

(1)みかん(オレンジ)の皮の表面を洗う

(2)みかんの外の白い面を上にして天日干しで乾燥(4~7日)させる

※黄色い表面を上にすると肝心の精油成分が飛んでしまうのでご注意を

(3)乾燥した皮をカットするなりして保存用の瓶に詰める

※容器は必ず瓶で。プラスチックはNG。

(4)みかんの皮を詰めた瓶に消毒用エタノール200mlを入れる

※みかんの皮が3個なら100mlでOK

(5)日の当たらない場所で10~14日間ほど置いておく。

(6)液体がオレンジ色に変色したら完成です。

このように意外と簡単に作れてしまいます。

布にオレンジオイルを沁み込ませて使ったり、使いやすいようにスプレーボトルに入れて使うのもOKです。

市販の洗剤と比べても大して威力は変わりませんよ。

注意点

  • 着色してしまう可能性があるので、初めての衣類に使う場合は、衣類の目立たない部分で試し、変色・色落ちした場合は使用を避けてください。
  • アルコールを使用してるので、荒れ症の方で使用する場合は手袋を付けてください。
  • オレンジオイルの主成分であるリモネンには、発泡スチロール、ポリスチレン、ゴムを溶かす作用があります。プラスチックだと溶けたり変形したり、白くなってしまう恐れがあるのでご注意ください。

 

みかんの皮で油で汚れた電子レンジを綺麗にお掃除

捨ててしまいがちなみかんの皮ですが、電子レンジの掃除をするときには非常に役立ちます。

頑固な油汚れ、食材に移る不安がある気になるニオイを、みかんの皮に含まれる成分(リモネン、クエン酸、ペクチン)がスパっと解消。普段ゴミにしていただけの物を何かに活用できると、これが結構気持ち良かったりします。

また、ちょっと手を加えるだけで強力な洗剤へと変身させることも可能で!手作りのオレンジオイルクリーナーで家中をピカピカにできます。

試しにみかんの皮を使って電子レンジを掃除してみてはいかがでしょうか?自分でオレンジオイルを手作りしてみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

-掃除・収納
-,

© 2020 ゆるタメ生活 Powered by AFFINGER5