12月

クリスマスの飾り付けはいつからいつまで?【飾り始める時期と片付けるタイミング】

 

✓クリスマス装飾はいつから飾る?
✓飾りを片付けるタイミングは?

このような疑問を解消します。

 

ハロウィンが終わり11月に入ると、街の雰囲気も徐々にクリスマス仕様に変化していきます。スーパーやデパートにもクリスマスコーナーが設置されますよね。ご自宅にクリスマスツリーやリースなどを飾ろうと考えてる方も多いはず。

ただ、ご自宅をクリスマスで飾る場合は、さすがに11月だと気が早いような気もします。クリスマスの飾りはいつ頃から飾り始めるのが良いのでしょうか?

 

このページでは、クリスマスの飾り付けを始めるタイミング、片付けるタイミングについてご紹介します。

 

クリスマスの飾りを出すのはいつからいつまで?

ハロウィンが終わって11月に入ると、世の中はさっそくクリスマス向けて動き始めます。商業施設にはクリスマス関連の商品が並び、綺麗なイルミネーションが登場したりと、街の雰囲気はクリスマス一色に。

とは言え、個人が自宅でクリスマスの飾り付けをするには、11月はまだ気が早いように思われるているかもしれません。

 

クリスマスの本場アメリカは11月末から

クリスマスというのは、本来キリスト教がイエス・キリストの誕生を祝う日です。クリスチャンであれば、生誕祭までの準備期間「アドヴェント」に入ってから飾り付けを始めるのが一般的です。

アドヴェント(Advent)とは待降節。

キリストの降誕を待ち望む期間であり、11月30日の「聖アンデレの日」に最も近い日曜日からクリスマスイブまでの期間のこと。

アドヴェントの始まる日にちは毎年異なり、だいたい11月の終わり頃が期間となります。なので、クリスマスの飾り付けも一ヵ月前からという方が多いようです。

もちろんキリスト教にも異なる宗派があるので、国や地方ごとに違いがあります。

 

もしくは、クリスマスに並ぶ大切な祝日「感謝祭(Thanksgiving Day)」が11月の第四木曜日となります。この祝日の終わりに合わせて、クリスマスリーフやツリーなどの飾りを出す方も少なくありません。

 

クリスマスの装飾はいつから飾り始める?

クリスマスの飾りを出す時期に、いつからいつまでという明確な決まりはありません。

クリスチャンではない方は必ずしもキリスト教の慣習に習う必要もないので、日本では個人の都合や考え方によって大分異なります。

POINT

  • ハロウィンが終わる11月からすぐに取り掛かる人
  • 12月に入ってから飾り始める人
  • イブの前日に急いで飾り始める人
  • 10月、9月からという少し気が早い人もちらほら

最初に述べた通り、この日ではないとダメという絶対の決まりはありません。

 

とは言え、中には近所の反応が気になる方もいるかもしれません。その場合は、街のクリスマスムードが整った頃を見計らって、ツリーやリーフなどの飾りを出すようにすれば問題ないでしょう。

少し早いですが11月半ばや12月の頭くらいでも問題ありません。もちろん本場アメリカのようにアドヴェント期間に合わせて準備するのもありです。

また、一日で一気に飾り付けるのもテンション高まりますが、毎日ちょっとずつ飾りを増やしていくのもわくわくしますよ。

 

クリスマスの飾りを片付けるタイミングは?

日本のクリスマスは25日で終わりますが、海外は年をまたいでもお祝いされます。

キリスト教徒が多い欧米では、12月25日から1月6日までクリスマスのお祝いは続き、6日に飾りを片付けるのが一般的。

 

この片付け期間も明確な決まりはありません。しかし、日本だと数日後にお正月が控えています。お正月まで一週間もないので、さっさと気持ちを切り替えて準備に取り掛からなければなりません。

そのため、日本ではクリスマスの翌日12月26日には片付けてしまうのが一般的。

これを放置していると、玄関にお正月のしめ飾りとクリスマスリーフが並ぶという異様な状況に。キラキラ煌めくツリーの横でおせち料理をつつくというのも可笑しな話です。

 

ただ、そのままにしておいても縁起が悪くなるなんてことは無いのでご安心を。あえてごちゃ混ぜにしたとしても罰が当たることはないと思います。

とにかく、多くの日本人はクリスマスの余韻に浸かっている暇はありません。街の雰囲気も途端に洋から和へ、お正月ムードにシフトします。

絶対の決まりではないものの、無難なところでは12月の26日か27日に片付けるのが良さそうです。

 

飾り付けから片付けまでクリスマスを楽しみ尽くす

クリスマスの飾り付けは、商業施設など企業だと早いところではハロウィンの次の日から取り掛かっています。世の中の雰囲気が一気にクリスマスモードに切り替わるので、個人でもそのくらいから準備を始める方もいるでしょう。

いつからいつまでという絶対の決まりはないので、個人の都合・好みで飾り始めて問題ありません。周りの目や反応が気になるなら違和感のない時期から取り掛かるといいでしょう。

無難な時期は、飾り付けを始めるなら12月に入ってから。片づけは12月26日もしくは27日。

 

何度も言っていますが明確な決まりはありません。一番良いのは自分の都合に沿い、なおかつ目いっぱい楽しめて満足できるようにすること。周りを気にせず自分のタイミングで飾ってください。

準備から片付けまで、クリスマス当日も含めて丸っと楽しめたらいいですね。

 

クリスマスの関連記事は下記にまとめてあるのでご参考にしてください。

クリスマス記事のまとめ

おすすめ記事意外とある!予算500円程度で買える大人向けクリスマスプレゼント

-12月
-

© 2022 暮らし道標 Powered by AFFINGER5